舞台「犬夜叉」殺生丸&弥勒&奈落のビジュアル公開 | アニメ!アニメ!

舞台「犬夜叉」殺生丸&弥勒&奈落のビジュアル公開

ニュース

いよいよ3月18日より公演チケットの一般発売がスタートする舞台『犬夜叉』が、新たに3キャラクターのビジュアルを公開した。殺生丸、弥勒、奈落の姿が披露されている。

犬夜叉の異母兄でクールな完全妖怪である殺生丸に扮しているのは、今注目の若手俳優・佐奈宏紀だ。佐奈はその恵まれたスタイルを生かし、殺生丸の美しさを見事に再現している。また犬夜叉一行が旅の途中で出会う不良法師・弥勒役の滝口幸広は、強さの中にある慈悲深さをその表情にたたえるようなビジュアルとなっている。そして半妖・奈落を演じる木村了はその表現力で、無数の妖怪が結集した邪の化身である奈落の妖しく冷酷な様を体現してみせた。

4月14日14時の追加公演に続き、千秋楽は全国60の映画館でライブビューイングが行われることも決定した舞台『犬夜叉』。さらなる続報に期待となりそうだ。

ライブビューイング『犬夜叉』
公演日程・劇場: 2017年4月15日(土) 18:00開演 日本全国の映画館(60館)
チケット: 3,600円(税込)
      一般発売受付期間 2017年4月8日(土) 10:00~13日(木)18:00

(C)高橋留美子/小学館 (C)2017 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー/小学館
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 舞台「犬夜叉」かごめと桔梗の実写ビジュアル公開 乃木坂46がヒロインを表現 画像 舞台「犬夜叉」かごめと桔梗の実写ビジュアル公開 乃木坂46がヒロインを表現
  • 「犬夜叉」2017年4月に舞台化 主演は金爆・喜矢武豊、かごめ役は乃木坂46・若月佑美 画像 「犬夜叉」2017年4月に舞台化 主演は金爆・喜矢武豊、かごめ役は乃木坂46・若月佑美

特集