山本寛監督新作アニメ「薄暮」を発表 クラウドファンディングで制作プロジェクト展開 | アニメ!アニメ!

山本寛監督新作アニメ「薄暮」を発表 クラウドファンディングで制作プロジェクト展開

ニュース

『涼宮ハルヒの憂鬱』のシリーズ演出ほか『らき☆すた』や『かんなぎ』などでも知られている山本寛監督が、新作オリジナル劇場作品『薄暮』の制作プロジェクトを発表した。2018年の公開を予定しており、現在「CAMPFIRE」にて制作費を募るクラウドファンディングを展開している。

同作は山本監督が銘打った「東北三部作」のラストを飾る、福島県いわき市を舞台としたアニメとなる予定だ。
山本監督はこれまでに岩手県大槌町を舞台とした『blossom』、宮城県仙台市などを舞台にした『Wake Up, Girls!』を制作してきたが、「今までの創作と同様に、そこまで社会性・メッセージ性の強いものにするつもりはなく、福島の「いま」を、素敵に生きる少年少女が描けたらと思っています」としている。

制作プロジェクトでは、「このような形でのアニメづくりは初めてなのでドキドキですが、皆さんと一緒に、素敵な作品をつくれたらと思います」と語る声優の福原香織が応援団長を務めるほか、キャラクターケーキ専門店「あにしゅが」を手掛けるつかさ製菓の代表取締役・和田浩司がプロデューサーとして参加することも明かされた。
支援者にはリターンとして、山本監督のメッセージが入った感謝状などが受け取れるコースのほか、試写会やイベントへの参加権が含まれたコース、監督や制作スタッフとの食事会コース、バスツアーコース、キャラクター命名権コースなどが用意されている。

「この作品はできるだけ「しがらみ」のない、自由な場所で制作するべきだ」との考えからクラウドファンディングを始動したという山本監督。目標の1500万円に向けて、アニメファンの大きな注目を集めるプロジェクトとなりそうだ。
《仲瀬 コウタロウ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 山本寛監督が下北沢・トリウッドに 「Wake Up, Girls!」舞台挨拶に登壇 画像 山本寛監督が下北沢・トリウッドに 「Wake Up, Girls!」舞台挨拶に登壇
  • シリーズの完結が描かれる今週注目の映画「Wake Up, Girls! Beyond the Bottom」 画像 シリーズの完結が描かれる今週注目の映画「Wake Up, Girls! Beyond the Bottom」

特集