山本寛監督が下北沢・トリウッドに 「Wake Up, Girls!」舞台挨拶に登壇

ニュース

3月5日から4月3日まで、東京・下北沢のミニシアター・トリウッドで、特集プログラム「春の中編アニメまつり」が上映中だ。近年話題になった長さ1時間程度のアニメ映画を集めた企画だ。
3月12日には「Wake Up, Girls!」シリーズを手がけた山本寛監督の舞台挨拶が行われる。仙台を拠点に活躍するアイドルグループを描いた本作の制作エピソードを語る。下北沢の映像カルチャーの拠点に、アニメ界の鬼才が姿を見せる。

特集プログラム「春の中編アニメまつり」には、山本寛監督が2015年に手がけた『Wake Up, Girls! 青春の影』と『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』がラインアップされている。テレビシリーズのその後を描いた本作は、アイドルグループ・Wake Up, Girls!が東京に進出して奮闘する姿を描いている。

3月12日20時の『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』上映回後に、山本寛監督の舞台挨拶が開催される。ミニシアターでのトークショーでもあり、いつもとはまた違った監督の姿も見られるかもしれない。ここだけしか聞けない話なども期待できそうだ。
映画も続・劇場版として制作された2部作を続けて観られるのも貴重な機会だ。人気を集めそうだ。

「春の中編アニメまつり」では、このほか吉成曜監督の『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』と、石浜真史監督の『ガラスの花と壊す世界』も上映される。3月25日は上記の4作品を上映。3月26日から4月3日は『ガラスの花と壊す世界』のみの上映となる。
価格は『Wake Up, Girls! 青春の影』『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』が各1000円、『ガラスの花と壊す世界』が1400円。
[高橋克則]

『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』舞台挨拶
開催: 3月12日(土)20時の回上映後
ゲスト: 山本寛監督

『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』
(c)Green Leaves / Wake Up, Girls!2 製作委員会
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集