「ぼのぼの」プラネタリウム用アニメ制作決定 2017年秋に上映スタート | アニメ!アニメ!

「ぼのぼの」プラネタリウム用アニメ制作決定 2017年秋に上映スタート

ニュース

テレビアニメ『ぼのぼの』のプラネタリウム用アニメの制作が決定した。2017年秋に全国のプラネタリウム施設で上映がスタートする。テレビでは見られないオリジナルストーリーに要注目だ。

本作のプラネタリウムアニメはメインキャラクターが宇宙を舞台に大冒険を繰り広げる物語である。プラネタリウムの半球ドームの中を、ぼのぼのたちが縦横無尽に駆け巡っていく。キャラクターのユニークな掛け合いを楽しみながら天体を学べるユニークな作品になるだろう。監督は片貝慎、脚本は広田光毅が担当。制作はエイケンが務め、アニメーション制作にはTYOアニメーションズが名を連ねている。
プラネタリウムアニメはこれまでも『ちびまる子ちゃん』や『紙兎ロペ』などの人気作で制作されてきた。『ぼのぼの』も2016年に新作テレビアニメの放送がスタートし、性別年齢問わず親子孫3代に愛される作品としてファンを増やし続けている。上映時には家族連れで賑わいを見せそうだ。

『ぼのぼの』はいがらしみきおが1986年から連載中の4コママンガが原作である。主人公のラッコ・ぼのぼのとユニークな仲間たちの日常を独特のタッチで描いており、シリーズ累計発行部数は900万部を突破した。映像化作品も数多く、1993年には映画、95年から96年にかけてはテレビアニメ、2002年にはフルCG映画が制作された。
連載30周年の2016年4月からは土曜朝にショートアニメを放送中。キャストはぼのぼの役に雪深山福子、シマリスくん役に雄賀多あや、アライグマくん役に高野慎平を起用した。3月24日にはBlu-ray・DVD第3巻が竹書房からリリースされる。

『ぼのぼの』
プラネタリウムアニメーション 2017年秋公開予定

[スタッフ]
原作:いがらしみきお(竹書房「まんがライフ」「まんがくらぶ」)
監督:片貝慎
脚本:広田光毅
制作:エイケン
アニメーション制作協力:TYOアニメーションズ
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ぼのぼの」原画展 いがらしみきおのメッセージを公開 「死ぬまで描く気持ちはあります」 画像 「ぼのぼの」原画展 いがらしみきおのメッセージを公開 「死ぬまで描く気持ちはあります」
  • 「ぼのぼの原画展」宮城県石巻市・石ノ森萬画館にて10月より開催 画像 「ぼのぼの原画展」宮城県石巻市・石ノ森萬画館にて10月より開催

特集