「ベルサイユのばら」池田理代子デビュー50周年記念展を開催 3月6日から日本橋高島屋にて | アニメ!アニメ!

「ベルサイユのばら」池田理代子デビュー50周年記念展を開催 3月6日から日本橋高島屋にて

ニュース

マンガ『ベルサイユのばら』の展示会『デビュー50周年記念展 池田理代子-「ベルばら」とともに-』の開催が決定した。3月8日から3月20日まで、日本橋高島屋 8Fホールにて行われる。

2017年は『ベルサイユのばら』の作者・池田理代子が作家生活50周年を迎える記念年である。展示会では代表作『ベルサイユのばら』の魅力とともに、半世紀にわたる歩みと多彩な作品を紹介する。初期の社会派作品から『女帝エカテリーナ』などの歴史ロマン、音楽への思いあふれる『オルフェウスの窓』、そして40年ぶりの復活が話題を呼んだ『ベルばら』の新作「エピソード編」まで、初公開を含む貴重な原画や資料200点以上を通して創作の軌跡をたどる。
さらに展覧会限定のオフィシャルブックや紅茶専門店TEAPONDとのコラボ商品などオリジナルグッズを取り揃える。サイン会の開催も予定しており、多くのファンで賑わいを見せるだろう。

会期は3月8日から20日まで。価格は一般800円、大学・高校生600円(全て税込)、中学生以下は無料となる。
展示会は日本橋高島屋を皮切りに全国の高島屋を巡回する予定だ。3月29日から4月10日まで大阪、4月12日から4月23日まで京都、4月26日から5月8日まで横浜で開催される。
池田理代子は貸本作品を経て、大学在学中の1967年に『バラ屋敷の少女』で雑誌デビュー。1972年には革命期のフランスを舞台とした『ベルサイユのばら』を発表。現在にいたるまで世代を超えて読み継がれ、宝塚歌劇で繰り返し上演されるなど大ヒット作となった。1月25日には『ベルばら』新作エピソード編の3冊目となる第13巻がリリースされた。

『デビュー50周年記念展 池田理代子-「ベルばら」とともに-』
会期:2017年3月8日~3月20日
会場:日本橋高島屋 8Fホール
時間:10時30分~19時(19時30分閉場) 最終日は17時30分まで(18時閉場)
入場料:一般800円、大学・高校生600円(全て税込)、中学生以下無料

巡回情報
3月29日~4月10日 大阪高島屋7Fグランドホール
4月12日~4月23日 京都高島屋7Fグランドホール
4月26日~5月8日 横浜高島屋ギャラリー

(c)池田理代子プロダクション
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • オスカルが大相撲に登場 結びの一番は「ベルばら」懸賞幕に注目 画像 オスカルが大相撲に登場 結びの一番は「ベルばら」懸賞幕に注目
  • 「ベルサイユのばら」と共に熱いバレンタイン 渋谷マークシティにて開催 画像 「ベルサイユのばら」と共に熱いバレンタイン 渋谷マークシティにて開催

特集