舞台「弱虫ペダル 新インターハイ篇」総北高校・京都伏見高校から5人の新ビジュアル公開 | アニメ!アニメ!

舞台「弱虫ペダル 新インターハイ篇」総北高校・京都伏見高校から5人の新ビジュアル公開

ニュース

2012年から上演がスタートし、多くのファンを魅了している舞台『弱虫ペダル』の最新作「新インターハイ篇~スタートライン~」の新ビジュアルが公開された。
今回はキャスティングの可能性を広げることを目的として、舞台『弱虫ペダル』としては初となるメインキャストの一般公募を開催。プロ、アマを問わず厳選なオーディションによって選出されたキャスト陣が舞台『弱虫ペダル』を一層華やかなものにする。

今回発表されたビジュアルは、インターハイで激突する総北高校と京都伏見高校のキャラクターだ。
総北高校に所属する手嶋純太役は鯨井康介、 青八木一役は八島諒が担当。また総北高校の新1年生・段竹竜包は植田慎一郎が演じる。
独特の風貌から、原作でも強烈な印象を与えていた京都伏見高校の御堂筋翔は林野健志が担当。その御堂筋に実力を認められている1年生・岸神小鞠役には天羽尚吾が抜擢された。

本公演は2月25日からオリックス劇場、3月4日からTOKYO DOME CITY HALLで順次行われる。チケットのプレリクエスト先行は1月16日まで実施中。その後1月28日からは一般発売がスタートする。

(C) 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C) 渡辺航(週刊少年チャンピオン)/マーベラス、東宝、トムス・エンタテインメント
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「弱虫ペダル NEW GENERATION」第1話先行カット公開 山下大輝らキャスト陣のコメントも 画像 「弱虫ペダル NEW GENERATION」第1話先行カット公開 山下大輝らキャスト陣のコメントも
  • 「弱虫ペダル NEW GENERATION」先行イベントをLINE LIVEで生配信 画像 「弱虫ペダル NEW GENERATION」先行イベントをLINE LIVEで生配信

特集