「覆面系ノイズ」第2弾キャスト発表 志尊淳と小関裕太が中条あやみと三角関係に | アニメ!アニメ!

「覆面系ノイズ」第2弾キャスト発表 志尊淳と小関裕太が中条あやみと三角関係に

ニュース

「花とゆめ」で連載され、「究極に切ない片恋(かたこい)ストーリー」として人気を博している『覆面系ノイズ』。中条あやみ主演で実写映画化されることが決定した本作だが、第2弾キャストが発表された。
中条演じるニノが幼いころに出会ったこの度、幼いころにニノが出会った、曲作りをする男の子、ユズ役に志尊淳。ニノの幼馴染であり、初恋の相手のモモ役に、小関裕太という2名の注目若手俳優が配役され、中条と切ない三角関係を演じる。

『覆面系ノイズ』の原作は、2013年から「花とゆめ」で連載され、登場人物全員が、伝えられない想いを抱き、それぞれの片思いがバンドの音と共に紡がれるラブストーリーとして多くの女性を魅了し、コミックス累計発行部100万部を超えた人気作だ。

志尊は演じるユズについての感想を「色々な事を抱えながらも直向きで、一途で、仲間想いで、負けず嫌いで、情があり、貪欲で、可愛らしい所があるだけではなく深く寄り添うと自分が思っていることを上手く表現できないところや不器用で自分に正直になれない所など言葉だけで表現できないくらい魅力がたっぷりな役」とコメント。見どころについては音楽シーンと「ひとつずつのシーンでユズ自身がその時に感じていること、思っていることや外には出さない内側に秘めてるユズなりの想い、、、ユズのずっと一途な想いを感じ取って見ていただけたら一番嬉しいです」と役への思い入れも含めて語っている。
一方の小関は「ニノ、ユズ、モモの人物の綺麗な三角関係が見ていてとてももどかしく、くすぐったくなりました。とても魅力的でミステリアスな3人が音楽を通じて、心が繋がり、時にはぶつかり、すれ違い、原作も脚本もワクワクしながら読んでいました」とコメント。注目ポイントは「魅力の塊のようなモモ。当人しかわからない苦しさや悔しさがあるのではないかなと本を読んでいて想像しました。モモの憂いを帯びた部分を出していけたらなと思っております!」と志尊に負けず劣らずの役に対する愛着を感じさせるコメントを寄せている。

フレッシュな若手俳優たちがモチベーション高く挑む本作。その公開は2017年秋となっている。

『覆面系ノイズ』
2017年秋 全国公開
(C) 2017「覆面系ノイズ」製作委員会
《尾花浩介》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 映画「覆面系ノイズ」主演は中条あやみ 歌とギターに初挑戦 画像 映画「覆面系ノイズ」主演は中条あやみ 歌とギターに初挑戦
  • 福山リョウコ「覆面系ノイズ」 覆面つながり?MAN WITH A MISSIONとコラボPV 画像 福山リョウコ「覆面系ノイズ」 覆面つながり?MAN WITH A MISSIONとコラボPV

特集