「デジモンアドベンチャーtri.」第2章の興収1.3億円を突破 上映期間の延長決定

ニュース

(c)本郷あきよし・東映アニメーション
  • (c)本郷あきよし・東映アニメーション
  • (c)本郷あきよし・東映アニメーション
3月12日に劇場上映がスタートした『デジモンアドベンチャーtri.』第2章「決意」が前章に引き続き、好調な動きを見せている。3月27日までの観客動員数は8.3万人を記録し、興行収入は1.3億円を突破した。
それにともない、3週間限定だった上映期間の延長が決定。4週目となる4月2日からの先着入場者プレゼントも発表された。どこまで数字を伸ばしていくことになるのか要注目である。

『デジモンアドベンチャーtri.』第2章「決意」は、3月12日の上映初日に観客動員数1.7万人を記録。初日の興行収入は第1章「再開」の対比で125%超の3000万円を叩き出した。
全10館という小規模な上映ながら、現時点での興行収入は1.34億円と大台に到達している。高い稼働率が成績を押し上げるかたちとなった。ミニシアターランキングでは3週連続第1位に輝いており、4週目も人気を博しそうだ。
4月2日からは来場者特典として、描き下ろしのイラストカードがプレゼントされる。高校生になった太刀川ミミと望月芽心の二人が、アニメーションデザインの宇木敦哉によって描かれている。普段のイメージを一新させるポニーテールが印象的で、ファン必携のコレクターズアイテムになるだろう。

『デジモンアドベンチャーtri.』は「デジモンアドベンチャー」15周年を記念して制作されたシリーズ最新作である。メインキャラクターたちが高校生なったことで大きな注目を集め、第1章は動員14.6万人、興収2.3億円というスマッシュヒットを記録した。監督は『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』の元永慶太郎が担当。第3章「告白」は9月24日から劇場上映を予定している。
[高橋克則]

『デジモンアドベンチャーtri.』第2章「決意」劇場上映中
一般販売版Blu-ray&DVD 2016年4月2日(土)発売
(c)本郷あきよし・東映アニメーション
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集