「サンダーバード 音楽集」オリジナル・スコアで発売、放送50周年を記念して世界初録音

ニュース

1965年に製作されたミニチュア特撮SF番組『サンダーバード』の「サンダーバード音楽集」が4月13日にリリースされる。1965年にイギリスで製作、世に登場した本作の放送50周年を記念した企画だ。
作曲者バリー・グレイのフル・オーケストラによるオリジナル・スコアでの録音である。これは世界初だという。なった。オリジナル・スコアは長年紛失しており、近年発見されたものだ。

録音にあたっては、東京ガーデン・オーケストラが演奏。指揮は広上淳一が務めた。2015年12月に録音したばかりのものが収録される。
日本版の主題歌も、実力派ヴォーカル・グループIL DEVUによる新録音版となった。一方、オープニング・テーマには放送当時のオリジナル・カウントダウン・ボイスも使用されている。

CDの発売を記念した特設サイトも開設されている。CMソングとしても聞き馴染みのある「サンダーバードマーチ」の演奏動画や、オリジナル・スコアの発見から今回のCDの録音までの経緯が書かれたライナーノートの抜粋文などを見ることができる。
また、サイト内では『新世紀エヴァンゲリオン』などでもおなじみの庵野秀明氏も「ストリングスで始まるオープニング・テーマ、サンダーバード・マーチ、ファイヤーフラッシュ号着陸、ゼロX号のテーマ、そして救助に向かうサンダーバード。これら名曲が聴けるだけで、マジ感動です。」とコメントを寄せている。庵野氏は熱心な特撮ファンとしても知られている。

そして、CD発売を記念したオーケストラコンサートも開催決定。CDでも演奏を担当した東京ガーデン・オーケストラが担当する。「サンダーバード音楽集」は4月13日発売、価格は3000円(税抜)となっている。
《半蔵門アラタ》

編集部おすすめの記事

特集