「ウルトラ怪獣擬人化計画」いよいよアニメ決定 2016年秋dアニメストアで配信

ニュース

「ウルトラ怪獣擬人化計画」(C)円谷プロ
  • 「ウルトラ怪獣擬人化計画」(C)円谷プロ
  • 「ウルトラ怪獣擬人化計画」(C)円谷プロ
  • 「ウルトラ怪獣擬人化計画」(C)円谷プロ
  • 「ウルトラ怪獣擬人化計画」(C)円谷プロ
  • 「ウルトラ怪獣擬人化計画」(C)円谷プロ
  • 「ウルトラ怪獣擬人化計画」(C)円谷プロ
  • 「ウルトラ怪獣擬人化計画」(C)円谷プロ
  • 「ウルトラ怪獣擬人化計画」(C)円谷プロ
円谷プロダクションが新たな「KAIJU」ワールドを創造するために推し進めるプロジェクト「ウルトラ怪獣擬人化計画」。ウルトラマンシリーズの怪獣を人気絵師が続々と擬人化するこのプロジェクトは、往年のファンはもちろん、新規ファンの獲得にも一役買っている。
その新たな展開として発表された。ショートアニメ『怪獣娘(かいじゅうがーるず)~ウルトラ怪獣擬人化計画~(仮)』の製作だ。

『怪獣娘(かいじゅうがーるず)~ウルトラ怪獣擬人化計画~(仮)』は、2016年秋頃よりdアニメストアにて配信予定。現在は公式ティザーサイトがオープンしており、プロモーションムービーも確認できる。ぷちキャラの可愛い怪獣娘たちが活躍するアニメになるようだ。
アニメーション制作はスタジオぷYUKAIが担当。これまでにも『オーバーロード』のショートアニメ「ぷれぷれぷれあです」や、茨城県を舞台にした『あぐかる』など、多数の作品を世に送り出してきたスタジオだ。

秋頃の配信ということでまだまだ情報は少ないが、その中で注目したいのが3月26日・27日に開催されるAnimeJapan 2016だ。イベント内の「dアニメストア」ブース (東2ホール・A60) では、本プロジェクトのプロモーションムービーが初公開する。
さらに会場限定で「ウルトラ怪獣擬人化計画」オリジナルビニールマスコットが登場。dアニメストア公式Twitterのフォロワーを対象にした抽選で、ショートアニメにも登場するぷちキャラ「ゴモラちゃん」「ザンドリアスちゃん」のどちらかのオリジナル抱きつきビニールマスコットが手に入るという。
参加するためには、事前にdアニメストアの公式Twitterアカウントをフォローしておく必要がある。そのうえで、携帯端末などTwitterフォローが確認できる画面を提示しなければならない。

着実に人気を高めてきた「ウルトラ怪獣擬人化計画」だが、動くキャラクターが描かれることはほとんどなかった。
どんな怪獣が登場するのか、どんな物語が描かれるのかだけでなく、各キャラクターがどう描かれるかも注目のポイントになるだろう。

「ウルトラ怪獣擬人化計画」
(C)円谷プロ
《ユマ》

編集部おすすめのニュース

特集