オリジナルTVアニメ「91Days」発表 2016年7月MBSほかで“91日間の復讐劇”放送開始 | アニメ!アニメ!

オリジナルTVアニメ「91Days」発表 2016年7月MBSほかで“91日間の復讐劇”放送開始

ニュース アニメ

2016年4月の春シーズンのアニメ放送スタートを直前に控えるが、早くも7月からの夏アニメの情報が次々に発表されている。3月23日に、また新たな作品が明らかになった。完全新作のテレビアニメ『91Days』の製作が告知された。2016年7月より、テレビ放送を開始する。
『シドニアの騎士』や『蒼穹のファフナー EXODUS』『ガンダム Gのレコンギスタ』など数々の人気アニメを送り出してきたMBSほかのアニメイズム枠にて放送となる。本作にも大きな期待をしてよさそうだ。

発表と同時に、ティザービジュアル、そしてPV第1弾が公開された。ティザービジュアルには、クラシックな室内に佇む二人の男が描かれている。
今回の発表は情報量が限られているが、PVは逆に情報たっぷりだ。舞台は禁酒法時代、マフィアに支配された街である。アヴィリオという名の主人公の復讐にいたる91日間を描くのだという。本作のタイトルの由来でもある。キャラクターデザイン、美術、音楽も存分に伝わってくる。ドラマ性の高いハイクオリティな映像、演出、美術、デザインなどが感じられる。

このアニメーションを制作するのは、「デュラララ!!×2」シリーズの朱夏。スタジオの特徴であるスタイリッシュさはここでも窺える。監督は『鬼灯の冷徹』や『となりの怪物くん』鏑木ひろ、脚本は『銀の匙 Silver Spoon』『僕だけがいない街』」などの岸本卓が担当した。
復讐に囚われた哀しき男の生き様を超本格的なドラマで描くとのこと。マンガや小説、ゲームなどの既存作品を原作とせず、完全オリジナル のテレビアニメとなる。それだけに先が見えない展開も本作の魅力だ。キャストやストーリーなどは今後、随時発表される。2016年夏の見逃せない1本になりそうだ。


『91Days』
7月より MBSほかアニメイズム枠にて 放送開始
91days.family

[スタッフ]
監督: 鏑木ひろ
シリーズ構成: 岸本卓
総作画監督・キャラクターデザイン: 岸友洋
音楽: 海田庄吾
アニメーション制作: 朱夏
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「タブー・タトゥー」2016年7月よりTVアニメ放送 AnimeJapan 2016でPV公開 画像 「タブー・タトゥー」2016年7月よりTVアニメ放送 AnimeJapan 2016でPV公開
  • TVアニメ「バッテリー」AnimeJapan 2016に出展 ブースで生原画を展示 画像 TVアニメ「バッテリー」AnimeJapan 2016に出展 ブースで生原画を展示

特集