「タブー・タトゥー」2016年7月よりTVアニメ放送 AnimeJapan 2016でPV公開

ニュース

「月刊コミックアライブ」(’KADOKAWA)で連載している人気マンガ『タブー・タトゥー』のテレビアニメ化が決定した。2016年7月より放送予定でだ。
発表に合わせて第1弾のビジュアルも公開、さらにメインスタッフやAnimeJapan 2016での展開も告知された。詳細は、このAnimeJapan 2016で明らかになりそうだ。

『タブー・タトゥー』は、『Fate/Zero』のコミカライズで注目を集めた真じろうが描くオリジナルストーリーで、現在単行本が10巻まで発売されている。「月刊コミックアライブ」の代表作だ。
これまでにテレビアニメ化企画が進行していたが、いよいよこれが2016年7月より放送予定であることが明かされた。第1弾ビジュアルには、メインキャラクターであるブルージィ=フルージィが描かれた。手には作品のタイトルにもある「呪紋(タトゥー)」が見える。

テレビアニメのメインスタッフも発表された。監督を『スレイヤーズ』や『灼眼のシャナ』などを手掛ける渡部高志が務めることが決定した。シリーズ構成と脚本には『ゼーガペイン』や『ファイン・ブレイン 神のパズル』の関島眞頼と大武正光が共同で並ぶ。
キャラクターデザインは『キルミーベイベー』や『おとめ妖怪ざくろ』の長谷川眞也となった。アニメーション制作は『監獄学園』や『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』などを手掛けたJ.C.STAFFが担当する。本作は原作者の真じろうが完全監修することも明かされ、ファンの期待も高まる内容となった。

テレビアニメのキャストは未発表、今後明かされる。3月26、27日に行われるAnimeJapan 2016では、エイベックス・ピクチャーズブースにてスペシャルPVが公開される。一足先に作品の世界観を味わえるだろう。
公式サイトも立ち上がり、いよいよ動き出した『タブー・タトゥー』、引き続き情報を待ちたい。

[スタッフ]
原作: 真じろう(月刊コミックアライブ連載)
監督: 渡部高志
シリーズ構成・脚本: 関島眞頼・大武正光(セブンデイズウォー)
キャラクターデザイン: 長谷川眞也
音楽: スーパースィープ 細江慎治
アニメーション制作: J.C.STAFF
製作: タブー・タトゥー製作委員会

『タブー・タトゥー』
(C)2016真じろう・KADOKAWA刊/タブー・タトゥー製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集