志倉千代丸が原作小説「オカルティック・ナイン」TVアニメ化決定 2016年放送開始

ニュース

志倉千代丸が原作小説「オカルティック・ナイン」TVアニメ化決定 2016年放送開始
  • 志倉千代丸が原作小説「オカルティック・ナイン」TVアニメ化決定 2016年放送開始
  • 志倉千代丸が原作小説「オカルティック・ナイン」TVアニメ化決定 2016年放送開始
作詞・作曲から音楽プロデュース、ゲーム企画原案、それに企業経営まで、多才な活躍する志倉千代丸。なかでも「シュタインズ・ゲート」シリーズは、ゲーム、アニメ、マンガ、ドラマCDなど企画/原案を手がけた大ヒットとなっている。
そんな志倉千代丸の最新のチャレンジがアニメ化されることになった。2014年から志倉千代丸が執筆する初のライトノベル『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』が、2016年にテレビアニメ化されると発表された。3月20日に公式サイトが立ち上がり、テレビアニメ化決定が告知された。Twitter公式サイトもオープンし、いずれも最新の情報発信をスタートした。原作イラストを務めるpakoによるティーザービジュアルも公開された。

『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』は、オカルト板まとめ系アフィブログ「キリキリバサラ」を運営する高校生・我聞悠太が主人公。日夜オカルトに挑む悠太のまわりには、ブログをきっかけにマニアックでおかしな同志たちが集まる。
志倉千代丸の作品は、物語、最新のポップカルチャーに加えて、主人公たちが活躍する舞台も見どころになる。『CHAOS;HEAD』では渋谷、『STEINS;GATE』は秋葉原といずれも大きな印象を残した。それが今回は吉祥寺になる。吉祥寺を舞台に、変わり者たちがオカルトの真理を暴き世界を救う、かもしれない物語が展開することになる。

また早くもキャストが発表された。悠太役には梶裕貴、そのほか佐倉綾音、石川界人、吉田仁美、伊藤静、沢城みゆき、谷山紀章、能登麻美子、柿原徹也ら人気の声優が揃った。
スタッフや放送時期などは今回は告知はなく、後日発表予定とのこと。今後の発表に期待が高まる。志倉千代丸の新たな挑戦に今後も関心を集めそうだ。

『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』
http://occultic-nine.com/
(C)Project OC9/Chiyo st.inc. (C) 2013 志倉千代丸/オーバーラップ/Chiyo St Inc, All rights reserved.

[スタッフ]
原作: 志倉千代丸(オーバーラップ文庫刊)
原作イラスト: pako

[キャスト]
我聞悠太: 梶 裕貴
成沢稜歌: 佐倉綾音
橋上サライ: 石川界人
相川実優羽: 吉田仁美
澄風桐子: 伊藤 静
紅ノ亞里亞: 沢城みゆき
日下部吉柳: 谷山紀章
西園梨々花: 能登麻美子
森塚駿: 柿原徹也
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集