「この素晴らしい世界に祝福を!」第2期制作が早くも決定 原作小説、Blu-rayなど新情報も

ニュース

2016年1月から放送がスタートした『この素晴らしい世界に祝福を!』が、3月16日のTOKYO MXを皮切りに放送された第10話で最終回を迎えた。そのラストにて、大きな発表があった。本作の第2期制作がアナウンスされた。
『この素晴らしい世界に祝福を!』は、スニーカー文庫で第8巻までが刊行されているライトノベルを原作としたファンタジー作品。シリーズ累計150万部を突破している人気作だ。アニメの放送がスタートしてからもファン層を拡大させていただけに、サプライズ発表された第2期に喜んだ人も多いのではないだろうか。

RPGゲームのような異世界に転生した佐藤和真(カズマ)が主人公。それにトラブルメーカーの駄女神・アクア、中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという3人の姿が描かれている。
異世界らしくモンスターと戦う場面もあれば、生活費を工面するためバイトに励むことも。異世界という一見過酷な世界観と、自由奔放な4人の姿が何よりも魅力だ。
今回発表された第2期では、4人はどう描かれているのだろうか。放送時期も合わせて不明な点は多いが、続報に期待したい。

また、アニメ第1期が終わっても関連商品は続々と登場する。まずBlu-ray/DVDの第1巻は3月25日と、発売日が目前に迫っている。こちらには、オリジナルPCゲーム「この素晴らしい世界に祝福を!in the life」が付属する。特典とは思えない豪華さに、発表当初から大きな話題を集めるアイテムだ。
さらに第2巻には先行上映会「この華やかな宴に喝采を!」ダイジェスト映像、第3巻には原作イラストを担当する三嶋くろね描き下ろしコミックと、いずれも豪華な特典が揃っている。

6月には原作第9巻も発売予定。第9巻にはオリジナルアニメBlu-ray付同梱版も用意されており、アクア、めぐみん、ダクネスだけでなく、第1期に登場しなかったキャラクター・ゆんゆんの出番も控えている。
めぐみんの自称ライバル・ゆんゆんが、他のキャラクターたちといかに絡んでいくのかに注目したい。

『この素晴らしい世界に祝福を!』
(C) 2016 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば製作委員会
《ユマ》

編集部おすすめの記事

特集