TOHO animation RECORDSが女性アーティストのオーディション開催 東宝がアニソン歌手を発掘

ニュース

国内最大手の映画会社である東宝は、近年アニメ事業の多角化戦略を推進している。2013年にアニメレーベルTOHO animationを設立、これまでほぼ手付かずだった深夜アニメに進出し、『血界戦線』『弱虫ペダル』『ハイキュー!!』などヒット作を輩出する。さらにODSと呼ばれる劇場イベント興行でも、アニメを積極的に取り入れる。
東宝は今後はさらにアニソンの分野でも、存在感を増しそうだ。すでに音楽レーベルTOHO animation RECORDSを展開するが、このレーベルのもと女性アニソンアーティストのオーディション開催することを発表した。アニソンアーティストの発掘、育成、デビューを目指す。

TOHO animation RECORDSが実施するのは、「第一回 次世代アーティストオーディション」だ。3月22日から5月23日にかけて募集を受付、審査を勝ち抜いた合格者には、メジャーデビューを確約する。
オーディションの合格者は東宝芸能との専属契約と、TOHO animation RECORDSからのCDデビューが確約される。オーディションとプロへの道が直結する。

映画・演劇で知られる東宝は、2013年にアニメレーベル TOHO animationを設立。第1弾『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』を皮切りに、『未確認で進行形』『一週間フレンズ。』『血界戦線』『干物妹!うまるちゃん』『灰と幻想のグリムガル』『弱虫ペダル』『ハイキュー!!』など数多くの作品を送り出している。
TOHO animation RECORDSは、それらの作品の主題歌やキャラクターソングなどを手がける音楽レーベルとして設立された。これまで90タイトル以上リリースした。2015年にAnimelo Summer Liveに出演した東宝芸能所属の昆夏美などを擁している。

TOHO animation RECORDS「第一回 次世代アーティストオーディション」は、次世代を担う女性アーティストを募集する。応募資格は2016年5月23日時点で12歳から25歳までの女性で、国籍問わず日本語での日常会話ができ、東京都内での活動が可能な人となっている。女性ボーカルであれば、ソロ、ユニット、バンドなど、形態は一切問わない。
応募はウェブでのみ受け付ける。必要事項、写真2枚(全身・バストアップ)、歌唱音源1曲(歌唱楽曲情報)の入力が必要となる。5月から6月にかけて一次・二次選考を実施。7月の最終選考を経て合格者を選出する。
[高橋克則]

TOHO animation RECORDS「第一回 次世代アーティストオーディション」
http://www.toho-ent.co.jp/audition/tar2016/
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集