DCコミックス悪役ばかりの「スーサイド・スクワッド」いよいよ予告編公開 ジョーカーも登場 | アニメ!アニメ!

DCコミックス悪役ばかりの「スーサイド・スクワッド」いよいよ予告編公開 ジョーカーも登場

ニュース

(c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
  • (c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
DCコミックスの悪役たちが主人公の映画『スーサイド・スクワッド』が2016年9月10日に全国公開となる。奇抜なストーリーで注目される本作の予告編がいよいよ披露された。
DCコミックスの悪役を代表する「バットマン」シリーズでお馴染みの敵役ジョーカーも登場する。映画ファン、メコミファン必見のトレーラーとなった。

『スーサイド・スクワッド』の予告編第1弾は刑務所で拷問されるウィル・スミスの姿が描かれている。近年は『アフター・アース』や『幸せのちから』で実の息子と共演を果たし、近年は良き父親役のイメージもある彼が、スーサイド・スクワッドの鍵を握る悪役・デッドショットを演じる。
さらにジョーカー役は『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞を受賞したジャレッド・レトが担当。全身にタトゥーを刻んだ新たなジョーカー像を生み出している。1989年公開の『バットマン』ではジャック・ニコルソン、2008年公開の『ダークナイト』でヒース・レジャーが担当したスーパー・ヴィランをどのように表現するのだろうか。


予告編のBGMにはイギリスのロックバンド・クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」が使用された。派手なアクションシーンとスタイリッシュなロックがシンクロし、何でもありな世界観を描き出している。脚本・監督は『フューリー』のデヴィッド・エアーが務める。
DCコミックス原作のDCフィルムズは3月25日に第1弾『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が公開され、『スーサイド・スクワッド』はそれに続く第2弾となる。二大ヒーローの激突や、ヴィランによる史上最狂チームの活躍など、今後も多彩なアクション大作を堪能できそうだ。
[高橋克則]

『スーサイド・スクワッド』
2016年9月10日日本公開
配給: ワーナー・ブラザース映画
全米公開: 2016年8月5日
(c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「スーサイド・スクワッド」日本公開 は9月10日、日本人女優が演じるヴィランも登場 画像 「スーサイド・スクワッド」日本公開 は9月10日、日本人女優が演じるヴィランも登場
  • DCコミックス“敵役”がドリームチームを結成 「スーサイド・スクワッド」2016年日本公開決定 画像 DCコミックス“敵役”がドリームチームを結成 「スーサイド・スクワッド」2016年日本公開決定

特集