「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」初日舞台挨拶 スネ夫の「声優はプロレスより難しい」発言で一触即発!?

イベント・レポート

小島よしお、棚橋弘至選手、真壁刀義選手/『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』初日舞台挨拶
  • 小島よしお、棚橋弘至選手、真壁刀義選手/『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』初日舞台挨拶
  • 真壁刀義選手、棚橋弘至選手/『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』初日舞台挨拶
  • 棚橋弘至選手/『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』初日舞台挨拶
  • 小島よしお、真壁刀義選手/『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』初日舞台挨拶
  • 棚橋弘至選手/『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』初日舞台挨拶
  • 真壁刀義選手/『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』初日舞台挨拶
  • 小島よしお/『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』初日舞台挨拶
  • 小島よしお、棚橋弘至選手、真壁刀義選手/『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』初日舞台挨拶
『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』が3月5日(土)に公開を迎え、ドラえもん、のび太、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫に加え、ゲスト声優のプロレスラー、棚橋弘至、真壁刀義、お笑い芸人の小島よしおも駆けつけ、映画の誕生を真壁さんの手作りケーキで祝った。

1989年に公開され、シリーズ歴代No.1の動員数420万人を記録した『のび太の日本誕生』を新たに生まれ変わらせた本作。映画を応援するために新日本プロレス所属のイケメンレスラーの棚橋さん、“スイーツ真壁”でおなじみの真壁さん、小島さんに、キッズモデルのエヴァちゃんで「ウンタカ!ドラドラ団」が結成され、異色の原始人ユニットとしてCDデビューも果たした。

この日も、棚橋さん、真壁さん、小島さんが原始人スタイルの衣裳で登場し会場を盛り上げる。棚橋さんは最初の挨拶から「楽屋で何回も練習してた」(小島さん)にもかかわらず、「ウンタカ!ドラドラ団」がうまく言えずに噛み噛みで爆笑を誘う。真壁さんは初挑戦の声優について「難しかった!」と漏らしたが、スネ夫が「プロレスより難しいよ!」と“挑発”し、これに真壁さん、棚橋さんが「スネ夫、ちょっとこっち来いよ!」と一触即発のムードに…!?

小島さんは「僕が声優で出てたところ分かった?」と会場に問いかけるも、パラパラと手が挙がるのみ…。「半分もいない!」と嘆きつつも「そんなの関係ねぇ!」と伝家の宝刀を抜き、会場は再び爆笑に包まれた。

ドラえもんたちは、ノリノリで棚橋さんらにお願いやムチャぶりを連発! しずかちゃんが棚橋さんに「あの決めゼリフをお願いします!」と言うと、棚橋さんは「しずかちゃんの頼みなら」と「映画を観に来てくれたみなさん、愛してます!」と決めて会場をわかせる。なぜかアグレッシブが止まらないスネ夫は、小島さんに「なんか面白いギャグ」を要求! しかも「いままでどこでも見せたことのないやつを」と語り、しずかちゃんも「期待しちゃうわ」とかわいらしい口調でハードルを上げて、小島さんを追い詰める。小島さんは、しばし思案ののち「どこでもドア」にひっかけ「どこでもピア~」とギャグをかまし、会場は微妙な空気に包まれ、思わず司会の女子アナウンサーは「おつかれさまでした」と声を掛けた。

そして、『日本誕生』の公開日=誕生を祝って、スイーツ真壁さんの手作り巨大ケーキも登場! 代表して小島さんが真壁さんに「あーん」してもらいながら食べて「おいしい!」と顔をほころばせていた。ケーキ製作中の真壁さんの写真も公開されたが、原始人スタイルの上にエプロンを着けると裸エプロンのようにも見え、会場はどよめいていた。

『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』は公開中。

スネ夫の「声優はプロレスより難しい」発言に棚橋&真壁が激怒で一触即発…!?

《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめのニュース

特集