「弱虫ペダル」コラボTカードの発行 初の原作イラストデザイン

ニュース

全国にある店舗やインターネットの提携先で使用することでポイントが貯まるTカードが、『弱虫ペダル』とのコラボレーションを発表。特別なデザインのTカードが、2016年3月25日よりTSUTAYA店頭にて発行される。
『弱虫ペダル』は、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)にて2008年から連載スタート、累計発行部数は1,500万部を超える。女性の支持も高いスポーツマンガだ。二度に渡りテレビアニメ化、さらには劇場版も製作され人気が高い。

今回のコラボTカードは、同誌で披露され、「原画集 弱虫ペダル COLORS」でも人気の原作イラストが採用されている。Tカードはこれまでも『ダイヤのA』『銀魂』『ハイキュー!!』などのアニメ作品とコラボレーションしている。しかし、原作イラストの採用は今回が初のことだ。
イラストには、主人公の小野田坂道や巻島裕介、東堂尽八といった主要キャラクターが集結。ファンにはたまらない絵柄だ。

全国のTSUTAYA店頭での発行は3月25日から6月30日までの約3ヶ月間。一部の店舗では、カード発行事前受付も実施中だ。
また、TSUTAYAオンラインショッピングでの発行は3月3日から3月24日までとなっている。TSUTAYAオンラインショッピングでの発行は、カード発行手数料のほかに、カード発送料も発生するとのこと。

また、TSUTAYA BOOKS主要各店では、Tカード発行日と同日となる3月25日より、原作イラストを使用したTSUTAYA限定グッズなどの、雑貨販売が行われている。
スタンディングアクリルキーホルダー、開閉式ロングホルダー、パール紙缶バッジ、マイクロファイバーミニタオルといったアイテムが並ぶ。
さらに『弱虫ペダル』デザインのTカードを所持するT会員向け限定特典として、オリジナルグッズをプレゼントする企画も用意。限定特典の情報は、今後順次公式サイトにて公開される予定だ。
《ユマ》

編集部おすすめの記事

特集