駅を美形男子に擬人化「ミラクル☆トレイン」が7周年 新宿西口などを描いた記念ビジュアル

ニュース

駅を美形男子に擬人化するWEBコンテンツとして2009年2月にスタートした『ミラクル☆トレイン』。本作が7周年に突入した。これを記念して、キャラクターデザインを担当する甲斐智久によるイラストが公式サイトにて公開された。
イラストには、新宿西口 一、東新宿 零二、西新宿五丁目 吹の3人の駅メンが登場。柔らかな光が降り注ぐ朝の風景が描かれている。
イラストは今回の<morning>のほかに、<day>、<night>の全3種類が存在。今後もイラストは順次公開されていく予定とのことだ。

『ミラクル☆トレイン』はこれまでにテレビアニメ化を果たしたほかに、主婦と生活社よりマンガ単行本も発売中。2010年からは3度に渡って舞台化もされた。今なおコンテンツが提供されることは、ファンにとって喜ばしいことだろう。

また、公式WEBショップ「まめしば屋」では、7周年記念イラストを使用した新商品2アイテムの予約が開始となった。
発表されたばかりの7周年記念イラストを含むホワイトデースペシャルコレクション「ミラクル☆リバース・エボリューション・カード」は、ホワイトデーに向けての限定商品。価格は777円(税抜)で、今のうちに注文すれば、3月14日に到着する。

7周年記念イラストに加え、線画を使用したスペシャルポストカードもセットになる。さらにキャラクター全19人の中から、好きなキャラのメッセージカードも1枚選べる。これからの季節には最適なアイテムだ。
そしてホワイトデーのギフトとして、「オリジナルキャラメルボックス」も登場する。駅メンのちびキャライラストがプリントされたボックスに甘いキャラメルが入っており、これら4アイテムがセットになった数量限定商品がホワイトデーに届く。

さらに、7周年記念イラストのほか、さまざまな駅メンたちのイラストが楽しめる「24/7 ミラクル☆スクールカレンダー」の予約も開始。
2016年4月からスタートのカレンダーとなっているので、今のうちに購入すれば、すぐに使用することが可能だ。

『ミラクル☆トレイン』
(C)Miracle Train Project
《ユマ》

編集部おすすめの記事

特集