舞台「戦国無双」新作におなじみの顔ぶれ 植田圭輔、秋元龍太朗、和田雅成出演決定 | アニメ!アニメ!

舞台「戦国無双」新作におなじみの顔ぶれ 植田圭輔、秋元龍太朗、和田雅成出演決定

ニュース 2.5次元

2016年6月29日(水)から7月4日(月)にかけて、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoで開催予定の舞台「戦国無双」~四国遠征の章~。本作は、2015年5月にシアター1010にて上演された、第一作目「関ヶ原の章」に続く舞台化として、先月に告知された作品だ。
原作はコーエーテクモゲームスの人気アクションゲームで、アニメ化などのメディアミックスも積極的。ゲームをプレイしていなくでも、名前は聞いたことのあるひとが多いだろう。
これまでは公演日程と劇場以外の情報がなかった舞台新作だが、今回多くのファンが待ち望んでいた続報が公開となった。

まず出演者には、石田三成役に植田圭輔、藤堂高虎役に秋元龍太朗、大谷吉継役に和田雅成の3名が決定。
この3名はいずれも前作「関ヶ原の章」にも同じ配役で出演しており、馴染み深い名前が揃った形だ。そのほか前作には、安西慎太郎や小沼将太といったキャスト陣も出演しファンを沸かせていた。今後の続報では、どんなキャストが飛び出てくるかにも注目が集まる。

そしてスタッフは演出・吉谷光太郎、脚本・米山和仁となっている。吉谷は前作から引き続きの登板であり、その手腕は多くの人が知るところだろう。
またシリーズ初参加となる米山は、エンターテインメント作品に定評のある劇団ホチキスで代表を務める人物。『プリンスカグヤ』、『七夕ジャンクション』など多くの作品で演出・脚本を手がけている。

本公演のチケットは、3月9日よりオフィシャル先行受付がスタート。価格は一般指定席が:7,000円 (税込)、パンフレット付きで前方の座席を確保できるプレミアムチケットが10,000円(税込)となっている。
一般発売は3月27日から始まるが、プレミアムチケットを確実に手に入れたい人は、先行予約を利用するといいだろう。なお、チケット取り扱いはイープラス、ローソンチケット、CNプレイガイド、チケットぴあといった主要サービスが予定されている。

舞台「戦国無双」 ~四国遠征の章~
2016年6月29日(水)~7月4日(月)
劇場: AiiA 2.5 Theater Tokyo

(c)コーエーテクモゲームス All rights reserved. 
(c)舞台「戦国無双」製作委員会All rights reserved.
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 舞台「戦国無双」関ヶ原の章 疾走感あふれる展開、飽きさせない新しい時代劇 画像 舞台「戦国無双」関ヶ原の章 疾走感あふれる展開、飽きさせない新しい時代劇
  • 舞台「戦国無双」関ヶ原の章 キャラクタービジュアルさらに10名公開 画像 舞台「戦国無双」関ヶ原の章 キャラクタービジュアルさらに10名公開

特集