「白鳥麗子でございます! THE MOVIE」16年6月公開 エリート御曹司登場で恋のバトル?

ニュース

鈴木由美子による傑作マンガ『白鳥麗子でございます!』の20年ぶり3度目となるテレビドラマが2016年1月より放送中だ。 鈴木保奈美、松雪泰子ら演じてきた白鳥麗子役を、今回は河北麻友子が熱演。ピュア過ぎるがゆえに毎回暴走する麗子へ注目渡が高まっている。
このたび、ドラマ化と同時に発表されていた劇場版の全貌が明らかとなった。正式タイトルが『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』に決定、2016年6月11日(土)に全国公開を迎える。合わせてメインビジュアルとストーリーが明らかとなった。

『白鳥麗子でございます!』は、講談社の「mimi」で連載されていた鈴木由美子の同題マンガが原作。単行本は全7巻で刊行されており、累計発行部数1700万部を超えるベストセラーだ。
本作は1989、1993年と2度ドラマ化され、さらに1995年の映画化もされるなど、たびたび映像化されてきた。現在放送中のTVドラマと6月公開の劇場版は、20年ぶり3度目となる実写化プロジェクトにあたる。

このたび、劇場版のメインビジュアルが発表となった。「永遠に(とわ)に愛してさしあげますわ」というキャッチコピーの下には、かわいらしい純白のワンピース姿の白鳥麗子の姿が。片手をアゴに添えたお馴染みのポーズを披露している。
麗子の左手には白鳥が想いを寄せる秋本哲也が演じる水野勝、右手にはクールな御曹司キャラとして劇場版のみに登場する小林豊が登場。三角関係を匂わせるビジュアルとなっており、麗子の恋の行方に期待が高まる。

さらに劇場版のストーリーが明らかとなった。映画では、麗子が愛する哲也とともに地元の静岡・下田に帰省するところからはじまる。哲也の家族に会うことになった麗子は「プロポーズ!?」とはしゃぐが、下田では白鳥家が関わるリゾート開発が計画され、哲也の父ら地元の漁師たちがその計画に反発、ふたりの家は対立関係に陥ってしまう。さらに引き離される2人の前に新たに恋のライバルが出現する……。

『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』は、2016年6月11日(土)より全国公開。ドラマ版から引き続き、白鳥麗子の恋の行方に注目したい。

「白鳥麗子でございます!」
【劇場版】 6月11日(土)より全国ロードショー
【ドラマ】 1/14(木)より絶賛放送中 
(C)鈴木由美子/講談社(C)2016「白鳥麗子でございます!」製作委員会
《沖本茂義》

編集部おすすめの記事

特集