「映画ドラえもん」山崎まさよしが主題歌「空へ」を初披露 ステージにドラえもんも登場

イベント・レポート

(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016
  • (c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016
  • (c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016
  • (c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016
シリーズ第36作目『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』は3月5日に全国公開を迎える。本作の主題歌にシンガーソングライター・山崎まさよしの新曲「空へ」が起用された。2月17日開催のツアーライブでサプライズで発表。その場で主題歌が生披露され、ドラえもんやのび太も登場する大盛況となった。

山崎まさよしは2015年10月より、デビュー20周年を記念したライブツアー「“Twenty First Century Men”TOUR 2015-2016」を展開中だ。2月17日にはNHKホールにて東京公演が行われた。山崎は「去年は紅白の選考に漏れました。ライブばかりしていたので……。今日はその追加公演です(笑)」と彼らしい茶目っ気で会場の笑いを誘いつつ、数々の名曲たちで3500人のファンを熱狂させた。
ダブルアンコールも終わり、ステージをはけようとした山崎だったが、突然ドラえもんとのび太の軽快な声が流れ出す。二人は驚いた山崎を押し戻すようにステージへ登壇。これには観客も大興奮で会場内に新たな熱気が生まれた。

さらにドラえもんとのび太は「お願いごとが……」とかわいらしく切り出したすと、お願いを察知した観客たちが「主題歌『空へ』が聴きたい!」と声援を送る。山崎はこれを快諾し、ピアノの弾き語りで主題歌が生披露された。
ドラえもんとのび太は山崎の心地よい歌声と曲の世界観に浸り、会場は『空へ』のテーマである飛翔感が広がる壮大な空気に包まれた。
演奏を終えた山崎は「ドラえもんたちが横にいるなんてスペシャルすぎて!」と感無量の様子。「生で披露するのもこれがほんとに初めてなので緊張しました!」と興奮気味に語った。ドラえもんとのび太は、山崎に促されて映画の公開をアピールする場面も見られ、すっかり意気投合。3月5日のロードショーが待ち遠しくなる特別なステージとなった。
[高橋克則]

『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』
3月5日全国ロードショー
(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集