ムーミンからこびとづかんまで 古今東西のキャラクターが集結する見本市5月開催

ニュース

ムーミンからこびとづかんまで 古今東西のキャラクターが集結する見本市5月開催
  • ムーミンからこびとづかんまで 古今東西のキャラクターが集結する見本市5月開催
  • ムーミンからこびとづかんまで 古今東西のキャラクターが集結する見本市5月開催
ゴールデンウィーク期間中の5月7日(土)、8日(日)の2日間、パシフィコ横浜で日本初となるキャラクター見本市「みんなのキャラクター」が開催される。国内外のメジャーキャラクターが一堂に会し、グッズ販売、グリーティングコーナー、カフェコーナーなどを展開するイベントだ。
一般企業・商品のマスコットキャラクターだけでなく、個人クリエイターの出展も予定している。キャラクターライセンス業界が一丸となった催しだ。

会場では、国内外のメジャーキャラクターが勢ぞろいのグッズ販売エリアを展開する。エリアに出展されるキャラクターも公開されている。ムーミンやスヌーピー、トムとジェリー、ミッフィーなど、世界的な知名度を誇るキャラクターの名前が並ぶ。
一方、こびとづかん、カピバラさん、すみっコぐらしと日本発のキャラクターも多く挙げられている。1970年代に誕生したモンチッチ、22年ぶりのアニメ制作が決定した『うちのタマ知りませんか?』など、懐かしいキャラクターが多いのも特徴だ。

さらに企業や商品のイメージキャラクター、マスコットキャラクターによるブースエリアも登場する。普段、目にすることが多いキャラクターを主役に据えtたエリアのため高い注目を集めそうだ。
個人クリエイターによる出展コーナーも設けられる。クリエイターと直にコミュニケーションを取りながら、お気に入りのキャラクターを探すことも可能だ。
さらに二ヵ所に設定されたグリーティングコーナーでは、次々とキャラクターが登場し記念撮影などを楽しめる。そのほか、LINEで配信中のゲーム「ポコパン」カフェが初出店し、憩いの場を提供する。

イベントの前売り券は2月19日より発売予定、価格は中学生以上が1,000円(税込)、小学生以下は無料で入場できる。当日入場券になると中学生以上が1,200円(税込)となるため、事前にチケットを購入していたほうがいいだろう。
《ユマ》

編集部おすすめのニュース

特集