アニメ「クラゲの食堂」OVAは3月9日発売 主人公にカスタマイZの栗原吾郎

ニュース

講談社BOX-AiRのアニメ化作品第3弾『クラゲの食堂』のBlu-ray&DVDが3月9日に発売される。その詳細が発表された。
また発売に合わせて、4月17日に都内で本作のイベントが開催される。主人公を演じるカスタマイZのメンバー栗原吾郎が登壇する。

『クラゲの食堂』はアオヤマミヤコが描き綴る小説だ。『〈物語〉シリーズ』などでお馴染みの講談社BOX AiRが刊行する。エッジの効いた感性は講談社BOX AiR共通だ。
本作は講談社BOX編集部が行った新人発掘企画の応募作である。プロジェクトの一環としてアニメ制作が進められてきた。アニメ化は山口優の『アルヴ・レズル -機械仕掛けの妖精たち-』、松本逸暉の『みツわの』に続く第3弾である。

物語は弟の自殺に傷つき、家出をしてしまった三崎葉太郎を主人公とする。彼はたどり着いた浜辺で気を失い、助けてくれた青年・武藤嵐に自分が記憶喪失だと嘘をつく。そして嵐の経営する「クラゲの食堂」で同居生活を送る。
キャストは三崎葉太郎役に栗原吾郎、武藤嵐役に松風雅也、八島夏子役にこおろぎさとみが並ぶ。栗原吾郎は、声優として初の主役を演じる。さらに自身がVocal&GuitarであるカスタマイZが、主題歌「潮騒」を担当する。

『おそ松さん』や『パンチライン』で作画監督を務めた谷口宏美が監督を務め、キャラクターデザインも手掛ける。脚本は涼村千夏が担当し、アニメーション制作は『少年ハリウッド』や『DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD』のZEXCSが行う。ZEXCSは第1弾、第2弾でもアニメーション制作を手掛けた。
OVAのBlu-ray&DVDは3月9日に発売。Blu-rayは4,500円(税抜)で、DVDは3,500円(税抜)となっている。初回製造分には、イベント参加抽選申込のシリアル番号も付属する。4月17日のイベントでは、司会に鷲崎健、そして主人公を演じる栗原吾郎が登壇予定だ。場所などの詳細は今後公開される。



『クラゲの食堂』
(C)アオヤマミヤコ・講談社/クラゲの食堂製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集