「ろこどる」OVA2巻の発売決定 2016年6月、9月にキャスト出演イベントも

ニュース

2014年にテレビアニメ化された、「まんが4コマぱれっと」(一迅社刊)で連載中の『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』。本作では、田舎都市・流川市に住む高校生・宇佐美奈々子と、その先輩・小日向縁がローカルアイドル「流川ガールズ」を結成し、流川市をPRするため奮闘する姿が描かれる。
原作はもちろんのこと、アニメも根強い人気を誇る。12月25日には新作も放映されるなど、今なお新たな展開でファンを楽しませている。

そんな本作の新作OVAが、2016年3月23日、そして6月22日に2巻構成で発売されることになった。3月23日となるVol.1には、12月25日に放送されたクリスマススペシャル「みんなでお祝いしてみた。」を収録。映像特典には6月に開催されたイベント「第2回初夏の流川祭り」の模様も収められる。本編映像25分に加えて、特典映像も約90分が入る、ボリュームのある内容だ。
さらに6月22日発売のVol.2には、完全新作エピソード「PV作ってみた。」が収録される。こちらも内容は未定ながら、特典映像を収録予定。
また、どちらの商品にもメインキャストによるオーディオコメンタリー、原作・小杉光太郎氏描き下ろしのマンガなども収録される。

もうひとつ、ファンにとって見逃せないのが、2016年に2度に渡り、本作のイベントが開催されることだ。
まずは6月に「第3回初夏の流川祭り」が開催。OVA Vol.1には本イベントへの参加優先申込券が封入される。その3ヶ月後となる9月には「ロコドルフェスタ」と題したイベントも開催。参加優先申込券がOVA Vol.2に封入予定となっている。

前回のイベント「第2回初夏の流川祭り」では、伊藤美来さん、三澤紗千香さん、吉岡麻耶さん、水瀬いのりさん、下田麻美さんといったメインキャストが出演した。テレビアニメを振り返るとともに、ライブや新展開の発表など、さまざまな企画が用意されていた。
再び開催されるメインキャスト出演のスペシャルイベントは、一体どんな内容になるのか、期待して続報を待ちたい。

「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」
(C)小杉光太郎・一迅社/流川市ふるさと振興課
《ユマ》

編集部おすすめの記事

特集