「ろこどる」新作OVA、クリスマスイブに地上波放送 流川ガールズが再びTVに | アニメ!アニメ!

「ろこどる」新作OVA、クリスマスイブに地上波放送 流川ガールズが再びTVに

ニュース

2014年夏にTBS他にて放送され人気を博したテレビシリーズアニメ『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』は、放送終了後にも根強い支持が続いている。ひょんなことから地域発のアイドル=ロコドルになってしまった女子高生が経験する出来事と成長が視聴者の大きな共感を呼んだからだ。
なかでも作品の舞台になったとされる千葉県流山市では、いくつもの関連企画が実施されている。地域と一緒に盛りあがる作品として注目を集める。

そんな暖かい応援を受けて実現したのが、OVA「クリスマススペシャル」の制作・発売だ。本作では主人公の宇佐美奈々子らを中心としたクリスマスエピソードで構成する。年末年始シーズンにぴったりなストーリーだ。
さらに本作が、発売を前にテレビ放送される。TBS、BS-TBS、TBSチャンネル2などでいち早く楽しめる。特に話題になりそうなのが、TBSでの地上波放送だろう。12月24日深夜を予定している。内容に合わせて、クリスマスイブの夜という粋な計らいだ。2015年のクリスマスをカ『ろこどる』と共に祝ってみるのもいいかもしれない。
なおTBSチャンネル2は25日深夜1時半から、BS-TBSでは26日深夜1時半からの放送を予定している。こちらでの視聴もいいだろう。

これ以外にも、このクリスマス前後は『ろこどる』の関連企画が盛り沢山だ。12月24日には、東京・新宿シネマートにてクリスマスオールナイト上映が開催される。テレビシリーズのセレクトエピソードとOVAをプログラムする。奈々子役の伊藤美来、緑役の三澤紗千香の出演も予定している。
そして翌日25日は、「誕生日を祝って、みんなで歌おう★縁さん生誕祭」を開催とのこと。LIVE DAMを使ったキャンペーン企画になるが詳細は後日発表される。

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』は、「まんが 4 コマぱれっと」(一迅社刊)で連載中の人気マンガをアニメ化した。OVA発売にあたっては、新しいキービジュアルも制作、冬服新鮮なキャラクターの絵が公開されている。
またOVAにあたっては、オープニング、エンディングテーマも一新される。オープングテーマは伊藤美来と三澤紗千香が担当、エンディングテーマのアーティストは今後発表を予定する。タイトルも含めて、続報が待たれる。

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』 
(C)小杉光太郎・一迅社/流川市ふるさと振興課
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ろこどる」舞台のモデル・流山市にてイベント開催  新作OVAのTV放送発表 画像 「ろこどる」舞台のモデル・流山市にてイベント開催  新作OVAのTV放送発表
  • 「ろこどる」が舞台のモデルとなった流山市で鉄道とコラボ 画像 「ろこどる」が舞台のモデルとなった流山市で鉄道とコラボ

特集