「うさぎのモフィ」と「ふうせんいぬティニー」が東京ソラマチにやって来る

ニュース アニメ

NHK Eテレにて放送中、子どもから大人まで幅広く愛される『うさぎのモフィ』と『ふうせんいぬティニー』。その世界を体感出来るイベントが、東京ソラマチにて3月19日から4月10日まで同時開催される。

『うさぎのモフィ』はリラックマの作者であるコンドウアキの絵本を原作にアニメ化されている。これまでにないコットン・アニメーションとして注目された。
一方『ふうせんいぬのティニー』も絵本を原作としている。2013年にアニメ化されると、その独特の世界観が話題を呼んだ。アパレル、LINE スタンプ、CD、DVD、文具、玩具、雑貨など商品展開されるなど、両作品ともに子供たちに人気の高い作品だ。

イベントでは『うさぎのモフィ』のアニメ内で実際に使用されたコットンのキャラクターたちの展示する。『ふうせんいぬのティニー』の人気グッズの販売なども行う。独自の世界観を持つ2作品を楽しみながら体感することが出来る。
期間内には実際にモフィやティニーたちのお出迎えもあので、こちらも見逃せない。商業施設であるソラマチで開催されるのに加えて、2歳児以下は入場無料となっているので家族で訪れやすいイベントだ。ソラマチでショッピングした後、家族でモフィやティニーの少し不思議な世界観に触れてみるのはいかがだろうか。

「うさぎのモフィ ふわふわワールド」
「ふうせんいぬティニーがソラマチにやってきた!」

期間: 3月19日(土)~4月10日(日)
時間: 10:00~17:00 ※最終入場は閉場15分前
場所: 東京ソラマチ(R) 5階 スペース634
料金: 500円 ※2歳以下無料

『うさぎのモフィ』
(c) SCP/RAI/AA/ZDFE 
『ふうせんいぬティニー』
(c) GK&KS/TP
《尾花浩介》

関連ニュース

特集