世界初の綿アニメ「うさぎのモフィ」 4月よりEテレにて放送 NHKのアニメラインナップも発表 | アニメ!アニメ!

世界初の綿アニメ「うさぎのモフィ」 4月よりEテレにて放送 NHKのアニメラインナップも発表

ニュース アニメ

世界初となる綿(コットン)を使ったストップフレームアニメーション『うさぎのモフィ』 が4月1日よりNHKのEテレにて放送される。1話5分・全26話構成の短編作品で、毎週月曜日の8時55分からのオンエアとなる。
現在は、NHKのBSプレミアムにて毎週木曜日に放送されている。Eテレでの放映開始で、より多くの視聴者に向けて作品を発信することになった。

『うさぎのモフィ』はイタリアのミッセーリ・スタジオが制作するアニメ作品である。綿畑に住む優しくてやわらかいモフィのイメージをコットンで表現することで、原作の絵本にあるフワフワ感を再現している。
身近な素材である白い綿を手作業で何色にも染めて、カラフルで鮮やかなモフィの森の世界を生み出している。その色使いとハイクオリティの映像が早くも話題を集めている。
今後はこのアニメ放送開始を橋がかりに20代、30代の女性ファンとファミリー層への訴求を強化していく方針だ。女性ファンにはファッション雑貨やアパレル、ファミリー層にはDVDやアニメーションベースの絵本、玩具など幅広い商品展開を行う。またイベントなども行い、2014年3月末までの1年間で市場規模30億円を目指すとしている。

また4月からEテレとBSプレミアムで放送するNHKのアニメのラインナップも発表されている。新作や名作など様々な作品が名を連ねている。
『うさぎのモフィ』 と同じ平日のEテレの時間帯は、4月より5分アニメの番組枠となる予定だ。本作のほか、火曜は『うっかりぺネロペ』、水曜は『ふしぎのヤッポ島 プキプキとポイ』、木曜は『がんばれ!ルルロロ』、金曜は『マノン』が放送される。

一方、BSプレミアムでは18時半より過去の人気アニメ作品を放送する。月曜が『フランダースの犬』、火曜が『トムとジェリー』、水曜が『アルプスの少女ハイジ』、木曜が『楽しいムーミン一家』となっている。地上波では近年の話題作を、BSでは往年の名作を楽しむことができるラインナップだ。本作はもちろん、そのほかの作品にも注目したい。
[高橋克則]

『うさぎのモフィ』
BSプレミアムにて毎週木曜日18時55分より放送中
Eテレにて4月1日より毎週月曜日8時55分から放送
/http://www.scp.co.jp/mofy/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「忍たま乱太郎」20周年でスペシャル番組 3月20日NHK放映 画像 「忍たま乱太郎」20周年でスペシャル番組 3月20日NHK放映
  • 実写、アニメーション、CGのオムニバス NHKで宮沢賢治作品映像化「80年後のKENJI」  画像 実写、アニメーション、CGのオムニバス NHKで宮沢賢治作品映像化「80年後のKENJI」 

特集