「名探偵コナン 純黒の悪夢」ゲスト声優は天海祐希 黒ずくめの組織の一員を演じる

ニュース

(C)2016青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • (C)2016青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • (C)2016青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
映画「名探偵コナン」第20弾『名探偵コナン 純黒の悪夢』が、4月16日に全国公開する。本作のゲスト声優陣が明らかになった。
コナンの宿敵・黒ずくめの組織の一員である謎の女性役を天海祐希が演じる。例年どおりの大物ゲストの登場となった。

映画「名探偵コナン」シリーズは2010年公開の「漆黒の追跡者」からゲスト声優陣を起用している。作中の鍵を握るキャラクターを誰が演じるのか、毎回注目を集めている。
シリーズ第20弾「純黒の悪夢」では黒ずくめの組織の一員・謎の女性役を、宝塚出身の女優・天海祐希が担当する。天海の演じる謎の女性は左右で瞳の色が異なるオッドアイの持ち主だ。ある任務をきっかけに記憶喪失に陥り、偶然出会ったコナンたちと行動を共にする。そして彼女の記憶を巡り、所属するはずの黒ずくめの組織からも狙われてしまう。ストーリーの主軸を担うキーパーソンである。

天海がアニメ映画に出演するのは『プリンス・オブ・エジプト』、『崖の上のポニョ』、『ミニオンズ』に続いて今回が4作目となる。声優としての実績も充分だ。
「純黒の悪夢」への起用について天海は「『名探偵コナン』がスタートした20年前、初めて(宝塚卒業後)ドラマや映画に出演させていただいた時期。それを考えると感慨深いです。同級生のようなコナン君と共演できるなんて本当に光栄です。私も記念すべき20周年の1本となるかもしれません」とコメント。そして「天海のところが弱かったと思われるのは悔しいので、20年のキャリアをかけて、作品にちょっとでも華を添えられるように演技で応えたいと思います。そのつもりで腹をくくって頑張ります! 強大な敵はたくさんいるけど、負けないわよ、コナン君!」と意気込みを見せた。

映画「名探偵コナン」シリーズは2015年公開の第19弾「業火の向日葵」がシリーズ最高の興行収入44.7億円を記録し、3作品連続で興収を更新する快挙を成し遂げている。
「純黒の悪夢」でも原作者・青山剛昌が自ら脚本段階から参加。ドラマ「相棒」シリーズの脚本を務める櫻井武晴とタッグを組み、極上のミステリーを作り上げた。青山は「今度の映画は真っ黒な話ですが、観終ったあと何色の気持ちになれるかはあなた次第です(笑)」と意味深なコメントを寄せており、原作ファンも必見の一作になりそうだ。
[高橋克則]

『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』
2016年4月16日全国東宝系にて公開
(C)2016青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集