「ハルチカ」原画展開催決定 キャストやスタッフのメッセージも

ニュース

1月からテレビ放送中のアニメ『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』の原画展開催が決定した。「ハルチカ原画展」として秋葉原の東京アニメセンターにて2月23日から行われる。キャラクター設定や原画など、貴重な展示がラインナップされる。

「ハルチカ原画展」ではアニメ制作の現場で実際に使用されている資料が多数展示される。キャラクター設定をはじめ、美術設定、原画など様々なアイテムを鑑賞できる。さらに主人公・穂村千夏役のブリドカット セーラ 恵美や上条春太役の斉藤壮馬などのキャスト陣や、制作スタッフのメッセージコメント、原画スタッフの寄稿イラストなども用意された。ここでしか見られない展示を堪能したい。
『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』には、キャラクター原案のなまにくATK、キャラクターデザインの西田亜沙子と人気クリエイターが多数参加している。その仕事ぶりを垣間見られる貴重な機会となる。原画展は2月23日から3月6日まで開催。開館時間は11時から19時で入場料は無料だ。

2月24日にはエンディングテーマ「空想トライアングル」がリリースされる。『ガールズ&パンツァー』や『グラスリップ』など様々なアニメで主題歌を手がけてきた女性アーティスト・ChouChoの最新シングルである。価格は1200円(税抜)を予定している。
『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』は初野晴の小説「ハルチカ」シリーズが原作。吹奏楽部を舞台としたミステリ小説として人気を博している。テレビアニメ版の監督は「映画クレヨンしんちゃん」シリーズや『TARI TARI』の橋本昌和、シリーズ構成は「けいおん!」シリーズや「弱虫ペダル」シリーズの吉田玲子が務める。
[高橋克則]

「ハルチカ原画展」
期間: 2月23日~3月6日
休館: 3月1日
時間: 11時~19時
入場料: 無料

『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』
(c) 2016 初野晴/KADOKAWA/ハルチカ製作委員会
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集