「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」先行上映会にキャスト・スタッフ勢ぞろい | アニメ!アニメ!

「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」先行上映会にキャスト・スタッフ勢ぞろい

イベント・レポート

TVアニメ『ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~』は初野晴さん原作による吹奏楽×青春×ミステリ作品だ。1月6日(水)よりはじまる本作のテレビ放送に先駆け、先行上映イベントが1月4日(月)、科学技術館サイエンスホールで行われた。

トークショーはブリドカット セーラ 恵美さん(穂村千夏役)と斉藤壮馬さん(上条春太役)が司会進行を務め、花江夏樹さん(草壁信二郎役)、千菅春香さん(成島美代子役)も登壇し、和気あいあいとしたトークを繰り広げた。
特に斉藤さんと花江さんは普段からの仲良しで、お互いに発言を突っ込んだりと楽しげ。ブリドカットさんがうまい具合に合いの手を入れれば、千菅さんの受け答えで空気をガラッと塗り替えると軽妙な掛け合いが会場を温める。

初上映となった本編、キャスト陣は映像クオリティーの高さやミステリ部分の表現方法、そして音楽に関心しきり。斉藤さんは第2話のアフレコ時にハルタというキャラクターを掴めた実感があった様子で、充実したアフレコとなっているようだ。花江さんは草壁のような大人のキャラクターを演じるのは初。本編を見れば確かに新境地。見どころのひとつだろう。
このほかタイトルにちなみ、「ハ」「ル」「チ」「カ」を頭文字とした4つのテーマトークも実施された。そこでは沸きに沸くキャスト陣と会場が一体化した。
ライブパートではオープニング主題歌を担当するfhanaが登場。観客には初お披露目となった新曲「虹の編み方」はハルタとチカをイメージした男女の掛け合いパートが印象的なエレクトリカル・ポップナンバーだ。

また後半では原作者の初野晴さん、橋本昌和監督、P.A.WORKSの辻充仁プロデューサーが登場した。初野さんは「原作の1エピソードを1話でやっていながら、原作の重要な部分を全て拾っていて、スタッフのこだわりが詰まった作品です」とTVシリーズスタッフへ称賛を送った。辻プロデューサーは「監督のアイデアが活きた謎解きの表現方法は注目してほしい」と明かした。
橋本監督は「短い掛け合いの中に垣間見えるキャラクターたちの日常を見てほしい」と語り、ブリドカットさんの演技を見て作品の成功を確信したことを明かす。これに登壇者もみな力強く頷いた。最後は出演者全員でフォトセッションを行い、笑顔の絶えないままイベントは幕を下ろした。

『SHIROBAKO』など快作の続くP.A.WORKSと、映画『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃』でシリーズ最高興収を記録した橋本昌和監督、初野晴さんよる傑作青春ミステリのTVアニメ化に挑む本作。期待には存分に応えてくれるはずだ。
《細川洋平》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」橋本昌和監督 辻充仁プロデューサー インタビュー 画像 「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」橋本昌和監督 辻充仁プロデューサー インタビュー
  • 「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」 上映イベントに主題歌、キービジュアルも、新情報続々 画像 「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」 上映イベントに主題歌、キービジュアルも、新情報続々

特集