映画「オオカミ少女と黒王子」、山崎賢人がドS王子に豹変する特報映像配信

ニュース

(C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会
  • (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会
  • (C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会
人気少女マンガを実写化した映画『オオカミ少女と黒王子』は5月28日に全国公開する。このたび、特報映像の配信がスタートした。山崎賢人演じる佐田恭也の黒王子っぷりが前面に押し出されている。

『オオカミ少女と黒王子』は恋愛経験ゼロの篠原エリカが街で見かけたイケメン・佐田恭也を盗撮し、友達に彼氏だとウソをついたことからはじまるラブストーリーだ。特報映像ではエリカが恭也に事情を説明する一幕を描いた。
恭也は「彼氏のフリをすればいいんでしょ」と優しい言葉を投げかけるものの、「じゃあ、3回まわってお手からワン! だな」とドS王子に豹変。ほっぺをつねったり、デコピンをしたりと、暴君っぷりを見せつける。


恭也役は第39回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した山崎賢人が担当。優しいイケメン王子とドS王子を見事に演じ分けている。人生初の金髪にも挑戦し、役柄に入り込んでいるようだ。
そんな彼に振り回されるエリカ役には二階堂ふみが起用された。彼女も第36回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した経歴の持ち主である。ダブル主演の二人が絶対服従という関係性をどのように演じるのか。公開が待ち遠しくなる映像に仕上がった。

監督は『ストロボ・エッジ』『娚の一生』などマンガ原作も手がけてきた廣木隆一が務める。ウソからスタートした恋愛が、本物の関係に変わっていく。そんな瞬間を切り取ったラブストーリーに期待したい。
『オオカミ少女と黒王子』は八田鮎子が「別冊マーガレット」(集英社)にて連載中。既刊14巻・累計発行部数450万部を超える大ヒット作で、2014年にはテレビアニメもオンエアされた。
[高橋克則]

『オオカミ少女と黒王子』
5月28日全国ロードショー
(c)八田鮎子/集英社 (c)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集