「オオカミ少女と黒王子」5月28日公開決定 二階堂ふみと山崎賢人が制服姿に

ニュース

映画『オオカミ少女と黒王子』の公開日が決定した。5月28日より新宿ピカデリーほかにて全国ロードショーとなる。
それにあわせて、原作を再現したメインビジュアルが発表された。篠原エリカ役の二階堂ふみ、佐田恭也役の山崎賢人の二人が制服姿を披露している。

新ビジュアルでは、黒板の前で腕組みをする二階堂ふみと、オレ様顔を浮かべる山崎賢人が登場。黒板にはオオカミと王子のラクガキもされており、恋愛経験ゼロなのに恋バナを語る嘘つきのエリカと、見た目は王子だが中身は腹黒な恭也の二面性を表現している。
二階堂は『ヒミズ』や『地獄でなぜ悪い』など、多くの映画で制服姿を披露してきたが、『オオカミ少女と黒王子』では平凡な女子高生という役柄に初挑戦する。女子高生らしい赤いリボンやミニスカートが印象的だ。山崎はこれまでのイメージを一新する初の金髪姿をお披露目した。原作イラストと見比べてみれば、その再現度の高さを実感できるだろう。

二階堂は本作について「少女マンガのテーマである相手の王子様が個性的でカッコいいところにすごく惹かれて、またエリカの誰かに対する真っ直ぐさにも惹かれて、自分がこのマンガをもとに映画ができることはすごく嬉しかったです」と喜びのコメントを発表した。
山崎は自身の役柄について「ヒロインを犬のように扱うドSプリが面白いし、男からか見てもカッコいいキャラですね、自分とは真逆ですが(笑)」とその魅力を語った。金髪については「髪色をこんなに明るくしたのは初めてなので、すごく新鮮な気持ちです。外見から原作の恭也に近づけることで、さらに身が引き締まりました。外見含めて、今までに見せたことのない僕を見ていただけると思います」とメッセージを寄せた。
[高橋克則]

『オオカミ少女と黒王子』
2016年5月28日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
(C)八田鮎子/集英社 (C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集