警察アニメ「アクティヴレイド」が「あぶない刑事」とコラボ “タカ&ユージ”風のイラスト公開

ニュース アニメ

2016年1月に放送スタートしたテレビアニメ『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』が、2016年1月30日公開の映画『さらば あぶない刑事』とコレボレーションした。
『アクティヴレイド』の主人公たちが、舘ひろしと柴田恭兵が演じるタカとユージの出で立ちになったイラストが公開された。実写とアニメ、世代も違う2作品だが、「刑事もの」という共通点から異色のコラボが実現した。

『アクティヴレイド』は、「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズを手がけた谷口悟朗が総監督を務めるオリジナルアニメ。ウィルウェアと呼ばれるパワードスーツを使った犯罪がはびこる近未来の東京を舞台に、同じくウィルウェアで対処する特殊部隊・機動強襲室第八係、通称・ダイハチの活躍を描く。
一方、『さらば あぶない刑事』は、舘ひろしと柴田恭兵のダブル主演で1986年にテレビドラマ第1作が放送された人気シリーズの完結編だ。劇場版シリーズとしては、前作の『まだまだ あぶない刑事』から11年ぶりとなる。
『あぶない刑事』は軽妙なトークと激しいアクションがウリで、刑事ドラマの定番「バディもの」の原点とされる。同じく警察をテーマとした『アクティヴレイド』のコラボ相手としては申し分ないだろう。

コラボイラストは、『さらば あぶない刑事』のパロディで、タカとユージに扮した黒騎と瀬名の2ショットが描かれている。サングラスにダークスーツと、いつもとは違うダンディズムな雰囲気を漂わせている。
さらにコラボの一環として、『アクティヴレイド』の公式サイトのトップページが『さらば あぶない刑事』で一色となっている。

『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』
http://activeraid.net/
(C)創通・フィールズ・フライングドッグ/ACTIVERAID PARTNERS

『さらば あぶない刑事』
1月30日より全国ロードショー
(C)2016「さらば あぶない刑事」製作委員会
《沖本茂義》

関連ニュース

特集