「エンドライド」2016年春放送開始 キャラクター原案に和月伸宏と萩原一至 | アニメ!アニメ!

「エンドライド」2016年春放送開始 キャラクター原案に和月伸宏と萩原一至

ニュース

2016年春の新作テレビアニメ『エンドライド』の最新情報が明らかになった。日本テレビの深夜枠にて4月から9月までオンエアされる。
キャラクター原案として、和月伸宏と萩原一至とふたりの大物マンガ家が参加する。さらにメインキャストも発表、小野賢章や増田俊樹らオリジナルストーリーを彩る豪華なメンバーが集結した。

『エンドライド』はごく普通の中学生・浅永瞬が、地球の裏側の世界・エンドラへ迷い込んでしまう冒険ファンタジーだ。彼はエンドラの王子である少年・エミリオ=ラングハイムと出会い、運命を大きく変えていくことになる。
キャラクター原案には『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』の萩原一至と『るろうに剣心』の和月伸宏を起用した。二人はともに「週刊少年ジャンプ」(集英社)での連載経験を持つ人気マンガ家である。浅永瞬は和月伸宏、エミリオは萩原一至が担当。そのほかのキャラクターも手がけており、アニメで夢のコラボが実現する。

キャストは浅永瞬役に『黒子のバスケ』の小野賢章、エミリオ役に『遊☆戯☆王ZEXAL』の増田俊樹を起用した。さらにヒロインのアリシア役はテレビドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』などに出演経験のある女優・美山加恋、アリシアと常に一緒にいるファラリオン役は『アイドルマスター シンデレラガールズ』の大橋彩香が務める。
監督は『キディ・グレイド』『戦国コレクション』の後藤圭二、シリーズ構成は『SHOW BY ROCK!!』『らき☆すた』の待田堂子と実力派スタッフが揃った。アニメーション制作は『夏目友人帳』『境界のRINNE』のブレインズ・ベースが行う。

3月26日のAnimeJapan 2016ではイベント「日本テレビ 4月期新アニメ『エンドライド』 放送直前!スペシャルステージ」を開催。メインキャストから小野賢章、美山加恋、大橋彩香、高橋広樹、鳥海浩輔が登壇する。
2016年内にはアニメとリンクしたスマートフォンゲーム『エンドライド~X fragments~』も配信予定だ。メディアミックスで作品を盛り上げていく。
[高橋克則]

『エンドライド』
放送日時: 2016年4月~9月放送 全24話
日本テレビほか にて放送

[キャスト]
浅永瞬: 小野賢章
エミリオ: 増田俊樹
アリシア: 美山加恋
ファラリオン: 大橋彩香
デメトリオ: 高橋広樹
エルジュイア: 鳥海浩輔

[スタッフ]
原作: ENDRIDE PROJECT
監督: 後藤圭二
シリーズ構成: 待田堂子
制作: Brain's・Base
キャラクター原案: 萩原一至 和月伸宏

[ストーリー]
15歳の少年・浅永瞬は、前向きで明るい性格の普通の中学生。
ある日、科学者かつ実業家の父の会社で不思議な水晶を見つけるが
その水晶に触れた瞬間、突然世界が歪み
地球の裏側の世界・エンドラへと吸い込まれてしまう。
一方、エンドラの城で16歳の誕生日を迎えた王子・エミリオは
現在の王・デルザインを強く憎んでいた。
王位を継げる年齢になったことで、武器を持ち、いよいよ復讐を果たそうとするが
力の差が大きいために全く歯が立たない。
デルザインに捕まって投獄され、悲嘆に暮れるエミリオ。
しかし突然牢獄の壁が歪み、そこに瞬が現れる。
ひとりは元の世界へ帰るため、ひとりは復讐を成し遂げるため、
エンドラで生きる少年たち。
違う世界で育った2人の少年が掴む未来とは…。

(c)エンドライド製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • テレビアニメ「はいふり」2016年春放送開始 ビジュアルには桜の名所が登場 画像 テレビアニメ「はいふり」2016年春放送開始 ビジュアルには桜の名所が登場
  • 「僕のヒーローアカデミア」放送は“日5枠” 2016年4月スタート 画像 「僕のヒーローアカデミア」放送は“日5枠” 2016年4月スタート

特集