「まじかる☆タルるートくん REBOOT」 VRで制作する新プロジェクトスタート | アニメ!アニメ!

「まじかる☆タルるートくん REBOOT」 VRで制作する新プロジェクトスタート

ニュース

江川達也の人気マンガを原作にした『まじかる☆タルるートくん』の新プロジェクトがスタートした。このプロジェクトは、ヴァーチャル・リアリティ(VR)を活用するというユニークな企画になっている。
プロジェクトの開始に先立ってMakuakeで、1月14日よりクラウドファンディングを開始している。ここでも現代的な新しさが感じられる。

『まじかる☆タルるートくん』は江川達也によって「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1988年から1992年にかけて連載されていた。テレビアニメ化もされ、1990年から1992年にかけ放送されている。
物語は小学生の江戸城本丸が、魔法使いのタルるートを召喚したことから始まる。ギャグタッチの内容で、幅広い年代から高い人気を誇っていた。

今回のプロジェクトでは、『まじかる☆タルるートくん』の最終回から数年後の物語をVRで描く。作者全面協力の元行われるこのプロジェクトは『まじかる☆タルるートくん REBOOT』と題され、作品の世界観をVRで再現、その世界に入り込んだような体験ができる新しいマンガの形だ。
『まじかる☆タルるートくん REBOOT』は、数年後の物語ということで、キャラクター達は大学生の設定に。3章構成の全6話が配信予定となっている。VRはスマートフォンとVRゴーグルがあれば見ることが可能で、3Dサラウンドを使用し臨場感ある演出で楽しめる。

クラウドファンディングでは、3000円から100万円の支援コースがラインナップされている。中身はVRのダウンロード権やお披露目パーティーの参加、キャラ絵サイン入り色紙などファンには嬉しい内容が盛りだくさんだ。
『まじかる☆タルるートくん』のその後の物語、そしてマンガをVRで再現するという新しい試みとあって、注目を集めそうだ。引き続き続報を待ちたい。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • VR体感アプリ「攻殻機動隊 Virtual Reality Diver」 GearVR用ティザー映像公開 画像 VR体感アプリ「攻殻機動隊 Virtual Reality Diver」 GearVR用ティザー映像公開
  • 「ライチ☆光クラブ」でVR体験、イケメンボイスも堪能【コミケ89レポート】 画像 「ライチ☆光クラブ」でVR体験、イケメンボイスも堪能【コミケ89レポート】

特集