「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」16年7月公開 ジョニー・デップ主演の大ヒット作に続編 | アニメ!アニメ!

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」16年7月公開 ジョニー・デップ主演の大ヒット作に続編

ニュース

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が、2016年7月1日に公開されることが明らかになった。世界中で大ヒットしたファンタジー映画『アリス・イン・ワンダーランド』の続編だ。英語タイトルは「Alice Through the Looking Glass」だが、今回邦題を『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』として発表した。
映画のビジュアルも本邦初公開である。2010年に公開された前作が大ヒット作だけに、本作も大きな話題を呼びそうだ。

前作の『アリス・イン・ワンダーランド』は、ルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』を原作に実写映画としている。その続編では、前回はジョニー・デップの演技が注目されたマッドハッターにスポットが当たる。
アリスは悲しい過去に心を奪われたマッドハッターを救うため、時間をさかのぼる。時間の番人・タイムとの戦いが描かれるほか、チェシャ猫や“赤”と“白”の女王といった人気キャラクターの幼年期の秘密が明らかとなる。ワンダーランドの始まりを解き明かす作品になる。

監督は『ザ・マペッツ』(11)などで知られるジェームズ・ボビンが手がけ、前作で監督を務めたティム・バートンは製作にまわる。また、主人公アリスを演じるミア・ワシコウスカをはじめ、マッドハッタ―のジョニー・デップ、白の女王のアン・ハサウェイ、赤の女王のヘレナ・ボナム=カーターといった豪華キャスト陣が再集結。個性豊かなキャラクターを熱演する。
さらにチェシャ猫、白うさぎ、双子のトウィードルダムとトウィードルディー、賢者の芋虫アブソレムといったおなじみのキャラクターも再登場する。ティム・バートンがつくりあげた奇妙で美しいワンダーランドの世界観が再び蘇る。
また、物語のキーとなる「時間」をあやつるタイム役には、『ポラット/栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』のサシャ・バロン・コーエンが選ばれた。新キャラクターをどのように演じてくれるのか期待が高まる。

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』
製作: ティム・バートン 
監督: ジェームズ・ボビン  
出演: ジョニー・デップ/アン・ハサウェイ/ミア・ワシコウスカ/ヘレナ・ボナム=カーター
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
7月1日(金)全国ロードショー
(C)2016 Disney. All Rights Reserved.
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ティム・バートンの世界」六本木ヒルズで開幕 監督自身も姿をみせた話題の大型企画 画像 「ティム・バートンの世界」六本木ヒルズで開幕 監督自身も姿をみせた話題の大型企画
  • ティム・バートンの世界で六本木ヒルズが染まる ハロウィンのオリジナルキャラも 画像 ティム・バートンの世界で六本木ヒルズが染まる ハロウィンのオリジナルキャラも

特集