最も読まれたのは、誰もが知る国民的人気アニメの話題! アニメ!アニメ!2015記事アクセスランキング | アニメ!アニメ!

最も読まれたのは、誰もが知る国民的人気アニメの話題! アニメ!アニメ!2015記事アクセスランキング

特集

2015年、アニメ!アニメ!では約5000本の記事を掲載してきた。昨年が約4000本程度だったので、掲載本数は1000本近く増加した計算だ。作品数の変化はもちろん、編集部に送られてくる情報も格段に増加した印象だ。
そんな5000本の記事の中で、果たしてどんな記事が読まれたのか?PC、スマートフォン、両端末合計と3つのアクセスランキングをまとめてみた。今年がどんな1年だったのか、振り返る意味も込めて早速PCのランキングから紹介していこう。

【PCランキング】

1位./「ルパン三世」新シリーズはルパンの結婚からはじまる 新情報公開
PC版のアクセスは5月に公開された『ルパン三世』の新テレビシリーズの続報だ。TVシリーズとしては1985年以来30年ぶり、イタリアで全世界に先駆け公開と、初報から大きな話題となったのは記憶に新しい。
日本では10月から放送がスタート、2016年1月からは2クール目がスタートする。

2位./エロティックなシーンもきっちり収録 梅津泰臣の傑作「A KITE」がオリジナルverで再リリース

次いでアクセスを集めたのは、梅津泰臣監督の『A KITE』がBD・DVDともに最リリースされるという情報だ。本作は1998年に発売された18禁のアダルトアニメで、国内のみならず海外でも高い評価を得ている作品である。今回の再販は、同作のハリウッド実写版『カイト/KITE』が日本で公開されることを記念したもので、アダルトシーンも原作のまま収録されている。
アニメ!アニメ!では日本上映にあわせ/梅津監督へのインタビューも実施した。実写化の経緯や映画の見所などもたっぷりと伺ったので、ぜひ読んで頂きたい。

3位./舞台「NARUTO」はアジア3ヵ国にも そしてカカシを始め5人のキャラクタービジュアル公開
2015年は“2.5次元”の舞台作品も多数発表、上演された。その中でもとりわけ大きなプロジェクトだったのがライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」だったのではないだろうか?
そんな舞台のキャストビジュアルの情報が3位にランクインした。
日本のみならず、マカオ、マレーシア、シンガポールと海外公演も行われ、大成功をおさめている。

4位./ジブリの人気男性キャラ1位にアシタカ 男女から圧倒的な支持 気になるキャラが並ぶ

5位./富野監督が大胆コメント“何がダメなのかを探してみてください”「機動戦士Vガンダム」遂にBlu-rayに

6位./富野由悠季の転換点「ブレンパワード」 氷川竜介・藤津亮太編集の資料本が復刻発刊

7位./エヴァンゲリオン第13号機のプラモデルが登場 2015年5月発売

8位./「魔法少女まどか☆マギカ」新作へのヒントも隠されたコンセプトムービー公開

9位./実物大ガンダム新たな演出は「Gのレコンギスタ」、G-セルフとフェネクスがバトル

10位./“2014年素晴らしかったアニメ"って何?大混戦を制し1位を獲得したのは…

次のページではスマートフォン版のランキングを発表!

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 一番読まれたのはあの声優の実写CM、アニメ!アニメ!2014年総合記事ランキング 画像 一番読まれたのはあの声優の実写CM、アニメ!アニメ!2014年総合記事ランキング
  • 2013年最もよく読まれた記事は「セーラームーン」「薄桜鬼」 アニメ!アニメ!アクセス年間ランキング 画像 2013年最もよく読まれた記事は「セーラームーン」「薄桜鬼」 アニメ!アニメ!アクセス年間ランキング

特集