「くまみこ」2016年4月放送 春から巫女とくまのほのぼのストーリー

ニュース

テレビアニメ『くまみこ』の放送開始時期が決定した。2016年4月より放送がスタートする。
またキービジュアルが公開され、そこには主人公・雨宿まちとヒグマのクマ井ナツが登場。ほのぼのとした雰囲気のイラストで作品の世界観を表現した。

『くまみこ』は東北地方の山奥に住む中学生・まちと、彼女の後見人であるクマのナツの交流を描いた物語だ。今回発表されたキービジュアルには、神社の軒下でくつろいでいるまちとナツが描かれている。まちの巫女服や神社の様子も丁寧に描かれており、本作ののどがな世界観を感じ取れる1枚である。
まちのいとこ・雨宿良夫とその幼なじみ・酒田響のビジュアルとキャストも公開された。社交的で前向きな性格の良夫は『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』の興津和幸さん、ヤンキーでバイク乗りの響は『夜ノヤッターマン』の喜多村英梨さんが演じる。まち役の日岡なつみさんとどのような掛け合いを披露するのだろうか。

公式サイトはリニューアルオープンを敢行。キャラクターたちのビジュアルなどを確認することができる。さらに12月29日からはじまるコミックマーケットでは、ナツとまちのレイヤーが出演する「ナツ モフモフ会」を行う。
2016年3月開催のAnimeJapan 2016ではステージイベントを開催。3月26日10時20分からのオープンステージに、まち役の日岡さん、ナツ役の安元洋貴さんが登壇する予定だ。来春のオンエアに向けて、様々な情報が発表されている本作。今後の続報も要注目だ。

『くまみこ』は吉本ますめさんが「月刊コミックフラッパー」にて連載中のマンガが原作。監督は松田清さんが務め、アニメーション制作はキネマシトラスとEMTスクエアードが共同で行う。
[高橋克則]

『くまみこ』
(c)2016 吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集