「くまみこ」テレビアニメ化決定 11月14日秋葉原でチラシ配布

ニュース

「月刊コミックフラッパー」に連載しているマンガ『くまみこ』のテレビアニメ化が決定した。『くまみこ』は、クマと巫女という異色の組み合わせが緩やかな日常を過ごす様子が大きな支持を集めている。
テレビアニメ化を記念して、11月14日に東京・秋葉原のAKIHABARAゲーマーズ本店の店頭で14時からチラシ配布を行う。ただのチラシではなく、「ナツの手形チラシ」を無料配布、さらに主人公・まちのコスプレイヤーとナツ本人(?)が登場する予定だ。

『くまみこ』は吉本ますめの描く人気マンガ。2013年から「月刊コミックフラッパー」で連載を開始、現在は5巻まで単行本を発売している。
さらにKADOKAWAの運営するウェブサイト「ComicWalker」では1話から数話、無料で読むことができる。未読の場合は、こちらで確認したい。
物語は東北地方にある熊出村という村を舞台にする。主人公は熊出神社の巫女・雨宿まち、それにヒグマのクマ井ナツが登場し、田舎での日常を描いている。

アニメでは雨宿まちを日岡なつみ、クマ井ナツを安元洋貴が演じることが明かされている。スタッフには監督を松田清が務め、脚本をピエール杉浦、池谷雅夫が担当する。キャラクターデザインと総作画監督は齊田博之、アニメーション制作は『ゆゆ式』や『ばらかもん』、2015年10月から放送している『ご注文はうさぎですか??』のキネマシトラスと、EMTスクエアードが担当する。

公式サイトも立ち上がり特報PVも公開されている。しかし、放送時期はまだ明かされていない。どのような作品になるのか、続報を待ちたい。



テレビアニメ『くまみこ』
原作: 吉元ますめ(月刊コミックフラッパー連載/KADOKAWA刊)
監督: 松田 清
脚本: ピエール杉浦/池谷雅夫
キャラクターデザイン・総作画監督: 齊田博之
アニメーション制作: キネマシトラス/EMTスクエアード
製作: 「くまみこ」製作委員会
(C)吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集