「ぼのぼの」が再びテレビアニメ化 2016年4月よりフジテレビ土曜朝に放送開始

ニュース

(c)いがらしみきお/竹書房・フジテレビ・エイケン
  • (c)いがらしみきお/竹書房・フジテレビ・エイケン
2016年に連載開始30周年を迎える『ぼのぼの』の新作テレビアニメ化が決定した。4月2日よりフジテレビにて毎週土曜の朝4時52分からオンエアされる。フジテレビオンデマンド(FOD)では見逃し配信も実施する。

『ぼのぼの』は、いがらしみきおさんが「まんがくらぶ」「まんがライフ」(ともに竹書房)にて連載中のマンガが原作だ。ラッコの子ども・ぼのぼのを中心に、シマリスくんやアライグマくんなどのゆるくてかわいいキャラクターたちによる不条理ギャグ作品として人気を博している。単行本は40巻まで刊行中、累計発行部数900万部を超えるベストセラーである。
本作は1993年に映画を公開し、95年から96年にかけてテレビアニメを放送した。2002年にはフルCG映画『ぼのぼの クモモの木のこと』が公開されている。
新作テレビシリーズはアニメーション制作を『サザエさん』『親子クラブ』のエイケンが担当、多くの国民的作品を生んだ老舗制作会社が作品を手がけることになった。オンエアは現在『鉄人28号ガオ!』を放送中のミニ番組枠を予定している。

キャストやスタッフ情報はまだ明かされていない。『ぼのぼの』はこれまで映画、テレビアニメ、ゲームなどでそれぞれ異なる声優陣が担当してきた。今回もキャストが一新されるのか、それとも以前演じたメンバーが起用されるのだろうか。
2016年は『ぼのぼの』の連載がスタートしてから30周年のアニバーサリー・イヤーとなる。キャラクター人気も高い作品なだけに、テレビアニメだけでなくグッズ展開なども期待できそうだ。今後発表される最新情報も見逃さないようにしたい。
[高橋克則]

『ぼのぼの』
(C)いがらしみきお/竹書房・フジテレビ・エイケン
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集