アニメ「アンジュ・ヴィエルジュ」 制作はシルバーリンク

イベント・レポート

東京・秋葉原で行われているセガネットワークス ファン感謝祭2015『アンジュ・ヴィエルジュ~第2風紀委員ガールズバトル~』2周年感謝祭ステージイベントにて、アニメ「アンジュ・ヴィエルジュ」の制作をシルバーリンクが担当することが発表されました。

「アンジュ・ヴィエルジュ」はトレーディング・カードゲーム(TCG)を中心としたメディアミックス・プロジェクトで、TCGと同時にマンガ「アンジュ・ヴィエルジュ リンケージ」、声優ユニット「L.I.N.K.s」、スマートフォンアプリ『アンジュ・ヴィエルジュ~第2風紀委員ガールズバトル~』を展開、様々なシーンで作品の世界観を楽しむことができます。

今回、アニメ制作を担当するシルバーリンクは「ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow」シリーズ、「のんのんびより」シリーズ、「Fate/kaleid liner プリズマ イリヤ」シリーズなどを手がけており、アニメ制作担当会社の発表に会場に訪れていたユーザーは期待に胸をふくらませている様子でした。

またアニメ内に登場する新キャラクター画も発表されると同時に『アンジュ・ヴィエルジュ~第2風紀委員ガールズバトル~』のプロデューサーを務める斉藤誠記氏は「来年以降は、アニメに関する情報も多くお伝えすることができると思いますので、期待をしていてください」とアニメ化についても着実に進行している旨を伝えました。

アニメ「アンジュ・ヴィエルジュ」の公式Twitterも既に用意され、公式サイトも随時更新されていくとのことで、今後の情報にも注目です。

アニメ「アンジュ・ヴィエルジュ」、制作はシルバーリンクが担当

《森 元行》

編集部おすすめの記事

特集