「あんハピ♪」大沼心監督により2016年春TVアニメ化 まんがタイムきららフォワード連載の人気作

ニュース

「まんがタイムきららフォワード」(芳文社)で連載中の『あんハピ♪』が、2016年春にテレビアニメ化されることが決定した。原作は琴慈、本作は不憫な少女たちが今日も元気に繰り広げる励まし系コメディだ。
花小泉杏(はなこ)、雲雀丘瑠璃(ヒバリ)、久米川牡丹(ぼたん)、萩生響(ヒビキ)、江古田蓮(レン)が、「しあわせ」になるべく高校生活を送る姿が描かれている。まんがタイムきららシリーズでは最近だけでも『がっこうぐらし!』『城下町のダンデライオン』などがアニメ化され注目を集めてきたが、それらに続く作品として注目を集めそうだ。

監督を務めるのは、美少女系作品を独自の演出で描くことで定評のある大沼心氏。そしてアニメーション制作を務めるのは、『のうりん』『六畳間の侵略者!?』『Fate/ kaleid liner プリズマ☆イリヤ』シリーズで大沼監督と制作をともにしたSILVER LINK.が務める。
またキャラクターデザインは『C3-シーキューブ-』の大島美和氏が担当。『C3-シーキューブ-』も大沼監督ふぁ担当した作品であり、おなじみのメンバーが揃った形だ。

今回のアニメ化発表に合わせて、コミックマーケットC89に『あんハピ♪』が出展することも決定した。ブースでは、ヒバリらヒロイン5人のキャラクター別「開運!?年賀状」が無料配布。さらに、公式Twitterのフォロー画面を提示すると参加できる「あんハピ♪運試しおみくじ」も行なわれる。このくじは、ハズレなしでさまざまなオリジナルアイテムが当たるとのこと。
オリジナルグッズの販売もあるそうなので、アニメに期待している人は、まずはこちらに立ち寄ってみるといいだろう。出展場所は、西4階企業ブースのNo.337となっている。

アニメ『あんハピ♪』
原作: 琴慈『あんハピ♪』(まんがタイムきららフォワード/芳文社刊)
監督: 大沼心
シリーズ構成: 田中仁
キャラクターデザイン・総作画監督: 大島美和
アニメーション制作: SILVER LINK.
(C)琴慈・芳文社/あんハピ製作委員会 
《ユマ》

編集部おすすめの記事

特集