「城下町のダンデライオン」アニメ化 「まんがタイムきららミラク」連載のドタバタコメディが7月から

ニュース

今夏、「まんがタイムきららミラク」(芳文社刊)からテレビアニメが飛び出す。春日歩が連載する人気4コママンガ『城下町のダンデライオン』アニメ化されるが、その放送開始予定が2015年7月からTBS他であることが明らかになった。
またメインスタッフとアニメビジュアルが公開された。今後は7月の放送開始に向けて、情報発信も本格化しそうだ。

櫻田家が物語の中心だ。ごく普通に街中で生活する一家だが、実は国を統べる王族で、しかも全員特殊能力持ち主という存在だった。
そうしたなかで、一家の三男六女の9人兄弟姉妹の中から、次期国王が国民投票によって選ばれることが決定。9人は町中に設置されたカメラによって監視されTV放送されはめに、選挙にやる気満々だったり、協力しあったりさまざまな行動を取る。誰が選挙で勝ち残るのかが、見どころだ。
今回公開されたキービジュアルでは、長女・櫻田葵と次女・櫻田奏、三女・櫻田茜の3人が描かれている。これは選挙の行方に関係があるのだろうか?目が離せない。

監督は「バクマン。」シリーズを手がけ、『劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth』ではスタイリッシュな映像表現が冴えわたった秋田谷典昭だ。本作ではどのような演出を見せるか気になるところである。
またシリーズ構成は『ガールズ&パンツァー』などヒット作を次々に輩出する吉田玲子、そしてキャラクターデザイン・総作画監督に小林真平を起用する。『いなり、こんこん、恋いろは。』『新妹魔王の契』などで活躍する。アニメーション制作はプロダクションアイムズである。

アニメ『城下町のダンデライオン』
http://www.tbs.co.jp/anime/dande/

[スタッフ]
原作: 春日歩 (芳文社「まんがタイムきららミラク」連載)
監督: 秋田谷典昭
シリーズ構成: 吉田玲子
キャラクターデザイン・総作画監督: 小林真平
アニメーション制作: プロダクションアイムズ

アニメ『城下町のダンデライオン』
(C)春日歩・芳文社/城下町のダンデライオン製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集