東映アニメーション 大泉スタジオ建て替えは2017年夏竣工目指す | アニメ!アニメ!

東映アニメーション 大泉スタジオ建て替えは2017年夏竣工目指す

ニュース アニメ

11月2日に東映アニメーションが発表した2016年3月期第2四半期決算のプレセンテーション資料によれば、同社が現在、東京都練馬区東大泉で進めている大泉スタジオの建て替えは2017年夏に竣工する予定だ。
大泉スタジオは1957年に竣工、2014年まで50年以上にわたり東映アニメーションのアニメーション制作の中心となっていた。建物の老朽化などを理由に立て直し決まり、2015年春には惜しまれつつ取り壊された。取壊し後は新たなスタジオを同地に建設するとしていたが、当初の予定どおり2017年夏には新しい大泉スタジオが姿を見せることになりそうだ。資料には新スタジオの完成予想図も紹介されている。

一方で、国内のアニメーション制作の技術や方法は、デジタル化の進展を背景に近年、大きな変化をみせている。新スタジオはそうした新しい技術や流れにも対応したものになりそうだ。
東映アニメーションは成長を加速させるための戦略投資として、新たな映像技術の開発や作品製作に関する工程と管理業務の改善に向けた施策も掲げている。新スタジオはこうした動きとも連動することになるだろう。

[/アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.bizより転載]
《アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.biz》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「正解するカド」 東映アニメーションのオリジナルCGプロジェクト企画が進行中 画像 「正解するカド」 東映アニメーションのオリジナルCGプロジェクト企画が進行中
  • 諏訪部順一、花澤香菜ら出演「みつあみの神様」舞台化 総合プロデューサーに本広克行 画像 諏訪部順一、花澤香菜ら出演「みつあみの神様」舞台化 総合プロデューサーに本広克行

特集