「ジョジョの奇妙な冒険」第4部「ダイヤモンドは砕けない」アニメ化 サプライズ発表のあったイベントレポ

イベント・レポート

2015年10月24日、東京国際フォーラムにて「『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』スペシャルイベント THE LAST CRUSADERS」が開催された。
イベントには空条承太郎役の小野大輔さん、ジョセフ・ジョースター役の石塚運昇さん、モハメド・アヴドゥル役の三宅健太さん、花京院典明役の平川大輔さん、ジャン・ピエール・ポルナレフ役の小松史法さん、イギー役の福圓美里さんらキャスト陣が登場。この日、会場に集まった約5千人もの来場者へ向けてトークショーを披露した。

それぞれが担当したキャラクターのセリフを引用しつつ“ジョジョ愛”に溢れた挨拶が送られると、事前に募集していた“やりたいこと”をステージ上で実行する「スターダストクルセイダース ラストトーク!」のコーナーへ。
「時を止めたいッ!」という小野さんはスタープラチナの発動を宣言すると、一斉に動きを止めたキャスト陣にいたずらをしかけて会場を盛り上げた。
杉田智和さんが演じた若い頃のジョセフのセリフを、石塚さんが言ったらどうなるのかを確かめたり、作中に登場する「表面張力ゲーム」で三宅さんと石塚さんが対戦をしたりと進行。12月17日に発売を控えるゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」の初出し映像が上映される一幕もあった。

ライブパートには富永TOMMY弘明、Coda、橋本仁が登場した。テレビアニメでそれぞれが担当したオープニング主題歌を披露。さらにCDの「ジョジョの奇妙な冒険 The anthology songs」シリーズから、承太郎らをイメージした6曲をメドレー形式で熱唱した。
最後はJO☆STARS~TOMMY,Coda,JIN~の3人による「ジョジョ その血の記憶~end of THE WORLD~」。総立ちになった観客はライブを堪能した様子だった。

スペシャル生アテレコのコーナーでは『エジプト編』の名エピソードの数々を、キャスト陣がステージ上で演じてみせた。
久しぶりに承太郎を演じたという小野さんは、本編と同じ熱量を出せるか不安だったと打ち明ける。ステージ袖で控えているキャスト陣の顔を見て「この人たちと一緒ならできる」と確信したとのこと。

最後に登壇者からそれぞれメッセージが送られ、イベントは終了と思われたが、ここで第4部『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』のテレビアニメ化決定がサプライズ発表。割れんばかりの拍手と歓声に包まれながら、イベントは幕引きとなった。

第四部『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』
http://jojo-animation.com/
(c)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会
《キャプテン住谷》

編集部おすすめの記事

特集