「ご注文はうさぎですか??」第1羽上映会レポート 種田梨沙、水瀬いのりが見どころ語る

イベント・レポート

2015年10月10日からテレビアニメ『ご注文はうさぎですか??』が放送を開始する。2014年春に放送され好評を博した『ご注文はうさぎですか?』の第2期にあたる。
その第1羽上映会が、10月4日、東京・新宿ピカデリーにて開催された。当日は、プロデューサーの小倉充俊さん、橋本裕之監督、チノ役の水瀬いのりさん、リゼ役の種田梨沙さんた登壇。本作の見どころを熱く語った。

イベントはキャストたちの挨拶からスタート。その直後に第1羽の上映が始まった。可愛らしいキャラクターたちがほのぼのとした日常を送る1期の雰囲気はそのままだ。第2期は最初からみんなの中が良いということで、よりパワーアップした賑やかさが楽しめる。

そんな第1羽の上映が終わると、水瀬さんと種田さん再び登場した。「話したいことがたくさんある」と、ふたりはアフレコ中、ティッピーが可愛くて裏ではしゃいでいたことなど思い出などを話した。
また橋本監督は、第2期の注目ポイントを語った。今回はそれぞれの家族の話が出てくるとのことだ。お楽しみにと監督。

またキャストから監督に聞きたいことを質問するコーナーでは、第1羽にあったパロディ的な描写について触れたり、オープニング制作秘話などが語られた。さらにエンディングアニメーションを『きんいろモザイク』の天衝監督が担当をしていることなど、興味深い話がたくさん披露された。
観客から質問を募ると、「ティッピーはなんで頭から落ちないの?」という質問に。これに種田さんが「すごい良い質問! ちょうど第2羽でそれについて触れてるんです!」と答えた。
さらに「ラビットハウスはお客さんいなくても成り立っているの?」という質問も。水瀬さんは「映ってるときのタイミングです!」と興奮気味に答えていた。

最後にそれぞれからメッセージが語られた。水瀬さんは「『ごちうさ』は、何度見ても心が癒やされるのがいいところなので、耳を長くさせながら、待っていてください」とファンにアピール。
種田さんは「第2期ができるなんて素晴らしいこと。第1羽は、変わらぬかわいさとパワーアップした魅力もたくさんあって、面白くなって帰ってきたと思いました」と第2期への喜びを語った。
そして橋本監督は「第1期を応援してもらって第2期があって、第1期を楽しんでくれた人が楽しめる第2期はどんなものだろうかと考えながら、自分も一緒に楽しんで作っています。最後まで応援していただければと思います」と意気ごみを語り、イベントは幕を下ろした。
《沖本茂義》

編集部おすすめの記事

特集