「がっこうぐらし!」展が秋葉原に 9月29日より東京アニメセンターで開催

ニュース

2015年7月から放送がされ、大きな反響を呼んだテレビアニメ『がっこうぐらし!』の展覧会が開催されることになった。会場は秋葉原UDXの4階にある東京アニメセンターである。
期間中、作品の紹介、そして映像を支えた様々な資料が公開される。ファンにとっては見逃せないイベントになりそうだ。

テレビアニメ『がっこうぐらし!』は、人気のマンガを原作に2015年7月から放送を開始した。アニメに加えて様々なコラボレーションやイベントも行われ、こちらも人気だ。
第1話から怒涛の展開が大きく話題となり、ニコニコ動画では瞬く間に再生数100万回を突破する大ヒットになっている。TOKYO-MXでは9月24日には、最終回を迎えたばかり、ファンの熱気も高まっている。

企画展では本編の制作に使用された貴重な生原画や資料などが展示される。さらに描き下ろしのイラストポスターも登場、関連商品など、『がっこうぐらし!』展ならではの展示となる。関連アイテムの販売も予定している。
「がっこうぐらし!」展の期間は9月29日から10月12日まで、11時から19時まで。入場料は無料となっている。

『がっこうぐらし!』は、「まんがタイムきららフォワード」に連載されているマンガを原作としている。ニトロプラスの海法紀光さん、作画を千葉サドルさんが手掛けている。2012年から連載、単行本はは6巻まで発売している。原作者である海法さんはテレビアニメのシリーズ構成にも就き、アニメは原作とはまた違ったストーリーを作り出した。
大きく話題となった作品とあって、このイベントはファンにとって朗報だろう。最終回を迎えたばかりでもあり、注目を集めそうだ。

アニメ『がっこうぐらし!』
(c) Nitroplus/海法紀光・千葉サドル・芳文社/がっこうぐらし!製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集