「プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ」 2016年1月TVアニメ化を発表

ニュース

ビジュアルノベルをスタートに、ドラマCD、ゲームとマルチな展開を繰り広げる『プリンス・オブ・ストライド』が、いよいよアニメ化されることになった。2016年1月のテレビアニメ『プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ』が決定した。
決定に合わせてティザービジュアル、メインスタッフ、メインキャストも明らかにされた。豪華スタッフと豪華キャスト陣で、2016年の幕開けを飾るのに相応しい作品だ。

『プリンス・オブ・ストライド』は6人で1チームになって街を駆け抜けるゲーム「ストライド」をコンセプトにした作品だ。スポーツに懸ける少年たちを爽やかに描いている。企画・原作デザインワークスはFiFSの曽我部修司が手がけている。
そんな作品の映像化は、マッドハウスが担当する。監督には『ノーゲーム・ノーライフ』『ハナヤマタ』のいしづかあつこを起用する。さらにシリーズ構成に『銀の匙 Silver Spoon』『ハイキュー!!』の岸本卓と信頼のスタッフが並ぶ。

ファンの話題を呼びそうなのは、豪華声優陣だろう。今回発表されたのは、木村良平、岡本信彦、花澤香菜、小野賢章、小野大輔、下野紘、諏訪部順一、置鮎龍太郎、宮野真守、平川大輔、江口拓也、鈴木達央、小野友樹、奥村楓、豊永利行といった名前だ。オールスターキャストと言っていいだろう。
さらにイベント開催も決まっており、ここに声優陣が姿を見せる。まず9月26日から10月12日まで徳島で開催されるマチ★アソビVol.15に参加する。ここには久我恭介役の諏訪部順一、姫宮悠李役の山下大輝が出演し、トークショーが行われる。
また11月7日、8日に池袋で開催されるアニメイトガールズフェスティバル2015では、黛遊馬役の小野友樹、奥村楓役の豊永利行が出演する。早くも大きな盛り上がりをみせそうだ。

『プリンス・オブ・ストライド』
2016年1月TVアニメ化

[スタッフ]
原作デザインワークス: 曽我部修司[FiFS]
原作キャラクターデザイン: ののかなこ[FiFS]
原作グラフィックデザイン: 内古閑智之
監督: いしづかあつこ
シリーズ構成: 岸本卓
アニメーションキャラクターデザイン: 王國年
アニメーション制作: マッドハウス

[キャスト]
八神陸: 木村良平
藤原尊: 岡本信彦
桜井奈々: 花澤香菜
小日向穂積: 小野賢章
支倉ヒース: 小野大輔
門脇歩: 下野紘
久我恭介: 諏訪部順一
壇悠次郎: 置鮎龍太郎
諏訪怜治: 宮野真守
黛静馬: 平川大輔
千代松万太郎: 江口拓也
妹尾匡: 鈴木達央
黛遊馬: 小野友樹
奥村楓: 豊永利行
ほか

『プリンス・オブ・ストライド』
(C)2015 FiFS/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/POSA製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集