アニメ「赤髪の白雪姫」は分割2クール 2016年1月より新クールスタート | アニメ!アニメ!

アニメ「赤髪の白雪姫」は分割2クール 2016年1月より新クールスタート

ニュース

7月より放送されているテレビアニメ『赤髪の白雪姫』の物語が、第2クールに続くことになる。8月31日深夜(9月1日未明)に発表された。現在、放送中の本編は9月末に第12話で一旦終了する。約3ヵ月のインターバルを置いたうえで、2016年1月より第13話から放送を開始する。
白雪を中心に展開するドラマや事件を丁寧に描いた作品は、ファンから高い評価を受けている。それだけに、第2クールのスタート時期決定は、ファ
ンにとってはうれしいニュースだろう。

『赤髪の白雪姫』は、2006年にあきづき空太が「LaLaDX」(白泉社)の読み切り作品としてまず発表された。その作品が話題を呼び、2007からは同誌で連載が始まり、さらに2011年は「月刊LaLa」(白泉社)に発表の場を移した。
ストーリーはタンバルン王国から始まる。赤髪の娘・白雪は、国の王子の愛妾にされかかったことから、国を出ること決意。訪れた隣国クラリネスの王子ゼンと出会ったことから新たな道を歩み始める。原作は既刊14巻で単行本は累計310万部にも達している。

アニメーション制作は数々の傑作を世に送り出してきたボンズ、そして安藤真裕監督、キャラクターデザインに高橋久美子、シリーズ構成に赤尾でこ。第2クールも第1クールに引き続き実力派スタッフが手がける。
キャスト陣も白雪役の早見沙織、ゼン役の逢坂良太、ミツヒデ役の梅原裕一郎ら若手のフレッシュな声優陣が並んだ。さらに名塚佳織、岡本信彦、三瓶由布子、甲斐田裕子、福山潤、豊永利行、石田彰と人気声優が第2クールも活躍しそうだ。

また2016年1月5日には、原作の単行本第15巻が発売される。こちらは通常版に加えて、オリジナルアニメDVDがついた限定版も予定している。アニメファンにはこちらも見逃せないだろう。

アニメ『赤髪の白雪姫』
第2クール 2016年1月放送開始予定

[スタッフ]
原作: あきづき空太 (白泉社/月刊LaLa連載)
監督: 安藤真裕
シリーズ構成: 赤尾でこ
キャラクターデザイン: 高橋久美子
デザインワークス: 武半慎吾
美術監督: 岡崎えりか
色彩設計: 中山しほ子
撮影監督: 福田光
編集: 高橋歩
音響監督: 若林和弘
音楽: 大島ミチル
アニメーション制作: ボンズ

[キャスト]
白雪: 早見沙織
ゼン: 逢坂良太
ミツヒデ: 梅原裕一郎
木々: 名塚佳織
オビ: 岡本信彦
リュウ: 三瓶由布子
ガラク: 甲斐田裕子
ラジ: 福山潤
巳早: 豊永利行
イザナ: 石田彰

『赤髪の白雪姫』
(C)あきづき空太・白泉社/「赤髪の白雪姫」製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 『赤髪の白雪姫』TVアニメ化15年夏放送 「月刊LaLa」の人気作をボンズが映像化 画像 『赤髪の白雪姫』TVアニメ化15年夏放送 「月刊LaLa」の人気作をボンズが映像化
  • TVアニメ「赤髪の白雪姫」、ソロデビュー早見沙織のOP、eyelisによるEDがCD発売 画像 TVアニメ「赤髪の白雪姫」、ソロデビュー早見沙織のOP、eyelisによるEDがCD発売

特集